So-net無料ブログ作成

逃げ恥 感想まとめ 1~3話 アメリカ人に聞きました [ドラマ]

今大人気のドラマ

逃げるは恥だが役に立つ

アメリカでも日本より2~3話遅れで

放送されています。

にげ.PNG

アメリカ人の友人に

感想を聞いてみましたので

書いてみようと思います


まずはあらすじです


森山みくり(新垣結衣)25歳

ひょんなことから、

父親(宇梶剛)の後輩の津崎(星野源)の家で

家事代行をすることになる。

その仕事が失われそうになった時、

みくりはとっさに津崎に

「契約結婚」の話を持ちかけてしまう。

津崎は主婦としてみくりを採用することを

承諾する。

「従業員」「雇用主」としての夫婦生活が始まった。

にげはじ.jpg


それでは1~3話の感想をどうぞ

あくまで1人のアメリカ人の意見・感想です。


★(アメリカ人)

Running away is a shame , but it is helpful(逃げるは恥だが役に立つ)

ということわざ、初めて聞いたけど

日本人はこのことわざに賛成なの?

役に立つことなら、逃げたほうがいいってことだよね?

後ろ向きの選択だっていいじゃないかって言ってるけど

多くのアメリカ人なら、賛成しないかもしれないな

恥ずかしい逃げ方するぐらいなら堂々と戦って敗れる方が

僕は好きだね

にげ1.PNG

★(私)

う~ん・・ケースバイケースかな。

この場合、契約結婚を隠すことを正当化してるね。

恥ずかしい逃げ方をして生き抜くことのほうが大事、

なんて力説するほど

”契約結婚”を死守することもないと思うけれど・・(笑)

みくり.PNG

★(アメリカ人)

異論・反論・Objectionって初めて聞いたよ。

(英語の字幕ではContention, Refutation, Objectionとなっていた)

ほとんど同じ意味だけど、三つ重ねる意味があるの?(笑)

平匡が古いって言ってたけど、昔の日本人は使ってたの?

いろん.PNG


★(私)

少し前のニュース番組のコーナーのタイトルだけど

これはアメリカ人に説明してもピンと来ないよね~





★(アメリカ人)

"Herbiverous type"(草食系)という言葉、面白い表現だね。

日本にいた時、聞いたことなかった

(このアメリカ人は20年ぐらい前に日本に住んでました)

奥手ということかな?

それともgeek(変人、ダサい、オタク・・)ということかな?

草食系男子は流行ってるの?

★(私)

私自身が漠然とした感じでとらえてるんだけど、

おとなしい、物腰が柔らかい、奥手、がっつかない、

恋愛に消極的、みたいなイメージがあるかな

はーぶ.PNG

流行ってるというより、そういう男子が増えたと言われてるかも。

でもだからと言って、一昔前の男性は肉食系だったとも考えられない

おそらく、男性は変わらないのに

女性の肉食系が増えたから、男性が大人しく感じるのでは・・?

スポンサーリンク


↓↓楽ではないですが確実に稼げます↓↓
http://doragoram.com/ad/4115/625550

↓↓漫画逃げ恥を読みたくなってきた方はこちらをどうぞ↓↓





★(アメリカ人)

クックパッドって本当に存在するの?

それともこのドラマだけのために作られたものなの?

にげ3.PNG

★(私)

存在しますよ~

このドラマでは、パロディーも含めて

実際に存在してるものをふんだんに使ってるよね


★(アメリカ人)

沼田さんは面白い!

ドラマにゲイの人が登場することは

日本では普通になってきてるの?

(このアメリカ人が20年前に日本にいた時は

あまりいなかったような気がするそうです)

古田.jpg

★(私)

確かに他のドラマ(校閲ガールなど)でも

そういうキャラが登場してる。

日本でもゲイやレズは一昔前に比べて

受け入れられてきてるかもしれないね。

特にドラマなんかでは、

そういうキャラをいると

ストーリーが面白くなって

視聴者も楽しめるので

積極的に入れてるような気がする

★(アメリカ人)

みくりは家事をしている時、

エプロンをしてるけどこれは日本では普通なの?

それとも従業員の制服として着てるの?

はぐ.PNG

★私

こんな質問が来るとは思わなかった(笑)

多分、料理する時はエプロンをする人は多いけど、

掃除の時する人は少ないかも。

私は料理の時だけです

★アメリカ人

なんでそんなに沢山の種類の炊飯器があるの?

できることとできないことがあるの?

★私

日本はご飯が好きだし、色々な種類のご飯がおいしく炊けるほうがいいので・・

(これに関しては、彼に説明するのが難しくかったです)





★アメリカ人

Permeation powers (浸透力)って何?

(英語の字幕がpermeation powersになっていた)

permationって言葉知らなかったから辞書を引いたよ

この言葉は平匡のようなダサい男の言葉なのかな?


★私


「浸透」という言葉は普通に使われているけど、

この状況で「浸透力」と使うと面白かったかな~

ダサい男の言葉というわけではないです


~~~~~~~~~~~~~~

とまあ、こんな感じでした。

4話5話と続きます!

ただ、こんなパロディーの多いドラマを

アメリカで放送して欲しくなかった[わーい(嬉しい顔)]






nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

USAうさぎ

American thinking and Japanese thinking can be very different.

In America people rarely use aprons, umbrellas, or face masks. Americans seem to find these bothersome and will only use them if necessary. For example most American will just quickly run from the car to the store if just a light rain is falling. Getting out and umbrella and then carrying it around all day is more bothersome than getting wet.

Japanese thinking seem to be to avoid the problems of getting wet in the rain by using an umbrella, to avoid getting clothes dirty by using an apron and to avoid getting sick by using a face mask.

Do you agree?
by USAうさぎ (2016-11-27 18:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0