So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

運営者情報 [運営者情報]

運営者 りんこ

★平凡な主婦です。

今までは海外ドラマが好きでしたが、
最近、日本のドラマも
面白いと思えるようになってきました。

色々なドラマのあらすじ、感想
どんどん書いていこうと思ってます。

よろしくです♡

スポンサーリンク




一家心中?! アンナチュラル第2話 あらすじ・感想 [ドラマ]

2018年1月12日・金22時より

石原さとみ主演の

『アンナチュラル』が始まりました

不自然な死の真の死因を究明するために

奮闘する法医解剖医の一話完結の法医学ミステリー

石原さとみさんがどんな医者を演じてくれるのか

楽しみですね!


毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


~~~ キャスト~~~



三澄ミコト(石原さとみ)
UDIラボ・三澄班の執刀医

中堂系(井浦新)
UDIラボ・中堂班の執刀医 口も態度も悪い 三澄と対立


久部六郎(久保田正孝)
三澄班の記録員で医大生


東海林夕子(市川実日子)
臨床検査技師 仕事よりプライベート優先タイプ

坂本誠(飯尾和樹・ずん)
中堂班の臨床検査技師 中堂にびくびくしている

木林南雲(竜星涼)
フォレスト葬儀社社員 中堂系と怪しい関係?


関谷聡史(福士誠治)
ミコトの彼氏 三年付き合っている

神倉保夫(松重豊)
UDIラボ所長 

毛利忠治(大倉孝二)
西武蔵野署刑事 UDIラボに解剖を依頼する


前回(1月12日・金)あらすじ



法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)は
UDI(Unnatural Death Investigation Laboratory)で働いている

UDIは不自然(アンナチュラル)な死の死因究明に特化した研究所で
年間400名ほどの遺体を解剖調査している

ある日、突然死の虚血性心疾患と診断された男性の
解剖をすると毒物が検出された

男性はサウジアラビアに出張に行っており
MERS(中東呼吸器症候群)ではないかと
疑いがかかる

MERS感染症の患者死亡のニュースは
瞬く間に広まった

しかし、ミコトが調べていくと・・

男性がウイルスを持ち帰ったのではなく
帰国して二日後の健康診断を受けた病院で
感染された被害者だと判明する


スポンサーリンク



第2話(1月19日・金)あらすじ



一家4人の練炭自殺の現場に向かうミコト、夕子、久部

警察は検視官が来られないので
代わりにミコト達を呼んだのだが

無理心中と断定していて
解剖の必要はないと考えている

久部は無理心中と聞いてドキッとする

「病院長一家4人無理心中で3人死亡、長女は助かる
その長女はミコトだった。

院長の妹夫妻がミコトを養女にして
雨宮の性が三澄になった」

という話を聞いたばかりだった

現場には4人の遺体があった

一酸化炭素中毒の特徴が顔に出ており
自殺に間違いないと警官は言うのだが・・

ミコトは解剖は必要だと言う

サエキ 80代女性 
病気を苦にしていた
遺書もあり自殺に間違いない

佐藤 50代男性
二年前に離婚、仕事もなく悩んでいた
自殺願望者の交流サイトに
アクセスしていた

3人目も・・・

3人とも解剖の結果、一酸化炭素中毒死であることが判明した

しかし、4人目の女性の死因は
凍死であることが分かる

さらに胃の中から

「ユキオトコ・・ノ・・タスケテ 花」

と書かれたメモが出てくる

この女性は花という名前なのか・・・?

松倉花18才高校生の両親が捜索願を出していた

しかし、面会すると・・自分の娘の花ではないと言う

この4人目の女性は誰なのか?

どこで凍らされたのか?

メモで何を伝えようとしたのか?

女性の髪についていた塩を分析すると

ある温泉の塩であることが判明

温泉に行くと近くに冷凍庫のトラックを発見

ミコトと久部はトラックの中に入る

胃の中にあったメモの続きが見つかった

「ユキオトコ のイエ・・・タスケテ 花 イル」

花がイル? もう1人監禁されている?

・・と、ドラックのドアが閉められた!

ミコトと久部は閉じ込められてしまった

冷凍庫の中はどんどん寒くなってくる

その頃、警察は自殺サイトを運営していた男を

突き止める

男は、ネット上で女のふりをしてるユキという男がいて
やばいからサイトを閉じたと説明した

メモのユキオトコはユキという男のこと?
ユキの家に花がいる?

トラックが動き出した

携帯がやっと使えるようになり
会社に電話するミコト

電話に出た中堂にトラックに閉じ込められたことを
話すと、突然トラックごと池に落とされてしまった

池に沈んで行くトラック

ミコトの言ったことをヒントに
中堂はなんとか場所を割り出す

トラックにどんどん水が浸入してきて
2人の首まで漬かってしまった時、
助けが来て二人は助け出された

ユキは逮捕され、監禁されていた花は

救出された

4人目の女性はミケという女性だった

ミケと花はユキに監禁されたが
ミケは花を助けるため
メモを飲み込んで胃の中に残したのだった
それを知った花は涙する

感想



★今回の話は複雑で難しかったです

後半は1回では理解できなくて
録画したものを見直してようやく分かりました

冷凍庫のトラックのドアを開けて

中へ入っていった時
一緒に久部も入りましたね。

私も家族も見てて「あほ~!!!」
と叫んでしまいました。

無防備すぎません?

周りに誰かいるのかも確かめなかったし・・

久部も一緒に中に入り込んで後ろを全くチェックしないし・・

大体、久部は一緒に入るのではなくて
外で周りを警戒するべきでしょ。

もうちょっと頭使えよ!って
めちゃくちゃイライラしました。

メモですが、もっと分かりやすく書けばいいのに。

メモの続きは発見されてそれをつなぎ合わせても
意味が分かりませんでした。

あれでよく分かりましたね(笑)

とても内容の濃いドラマで見ごたえあるのですが

ミコトと夕子が死人を目の前にして
楽しそうに話すのは見てて不快です。

殺伐としてて暗くなってしまう仕事だから
明るくしてる、という感じじゃないです。

人を人と思ってない、
人の命を軽く見てる、という印象の方が
強くなってしまいます。

プライベートで別の話をしてて
楽しそうにしてるのはいいのですが、

解剖の話をしながらキャーキャー
笑いあうシーンはやめてほしいな。

東海林夕子(市川実日子)は個性的過ぎて

受け入れられない(見たくない)顔なんですよね。

鼻の穴でかいし、顔が昆虫みたいに見えるし・・

被害者の胃の中から出てきたメモのことを
「最後の晩餐会」
なんて楽しそうに言うところも嫌い

女優を代えてもらえないですかね~?


アンケートモニター登録


次回(1月26日・金)あらすじ



ミコトは主婦ブロガー殺人事件の裁判に
証人として出廷することになる

ミコトは傷と凶器が矛盾してることを指摘

しかし、ミコトの前に99.9%有罪率を誇る

やり手弁護士が立ちはだかる

必ず無罪を勝ち取る!と
意気込むミコトだが・・


【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他



nice!(0)  コメント(0) 

ドラマ99.9シーズン2  第1話 深山・佐田コンビ再び・・! [ドラマ]

2018年1月14日・日21時より

主演松本潤

『99.9刑事専門弁護士Ⅱ』が始まりました


型破りの弁護士・深山が逆転不可能と思われる刑事事件に
挑んでいくリーガルエンターテインメントドラマ

松本潤と香川照之のテンポの良いやり取りが
また見ることができて嬉しいです


毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


~~~ キャスト~~~



深山大翔(松本潤)
斑目法律事務著・刑事事件専門弁護士

佐田篤弘(香川照之)
斑目法律事務所弁護士・検事の経験を持つ

尾崎舞子(木村文乃)
元裁判官 深山と対立

斑目晴彦(岸部一徳)
斑目法律事務所所長 やり手弁護士

落合陽平(馬場徹)
斑目法律事務所・弁護士

明石達也(片桐仁)
斑目法律事務所・パラリーガル(弁護士補助)
20年弁護士になるため勉強しているが合格できないでいる


中塚美麗(馬場園梓)
斑目法律事務所・パラリーガル

佐田由紀子(映美くらら)
佐田の妻 元国際線のCA 
佐田より10歳年下

坂東健太(池田貴史)
小料理屋「いとこんち」の店長 深山の従兄弟

99.9.PNG


第1話(1月14日・日)あらすじ



刑事事件専門ルームは弁護士、深山に振り回され

室長が長続きしなかった。

困り果てた所長、斑目晴彦は
民事の仕事に戻っていた佐田篤弘を
呼び戻すことにした。

佐田と深山は再び一緒に仕事をすることに。

佐田は新しいパラリーガル・中塚(馬場園)を
連れてきた

依頼人の鈴木加代と元裁判官・尾崎舞子がやってくる

鈴木の父・二郎は沢村ファイナンスの社長を殺したとして
起訴されていた

しかし、加代は父は無実だと訴える

他の弁護士に相談したが親身になってくれない

弁護士を代えたほうがいいと舞子に言われ
斑目事務所にやって来たと言う

★加代が別室で契約書を書いている間に

舞子は事件の資料を見せ説明する

二郎は沢村に借金をしていたことや
凶器、目撃情報、など見る限り
有罪で疑いの余地がないと言う舞子

一刻も早く罪を認めて
情状酌量を求めていただきたい

懲役20年ぐらいに減らしてもらえるかも・・・

と言う舞子の話を聞いた深山は
さっそく鈴木二郎の接見に行く

★二郎の話では・・

沢村に1千万円を借りている

何とか500万円を集め、
19:30ぐらいにいったん会社に戻り仮眠した。

21:30に沢村と約束していたので
21:00過ぎに起きて会社を出た

会社を出る前に、社員のアベが発注忘れで会社に戻ってきたと言う
行く途中、社員のイトウアキにばったり出あう

ホヤ坊やが好きというイトウのため
二郎は写真を撮ってあげた

その後、21:30に沢村の事務所に着いたが
誰も出てこない。
あきらめて真っ直ぐ家に帰った・・

ということだった

舞子は不利な判決が下りることを恐れている

なんとか情状酌量にもっていきたい・・

舞子は今回だけの特別契約をして
弁護士として関わることになった

事件を整理すると・・

6月2日早朝、沢村が事務所で血を流して
倒れて死んでいたのを
清掃に来た人が発見した

ハンマーで1回殴られており
死因は脳挫傷

死亡推定時刻20:30

二郎が訪ねたのは21:30ということは
すでに死んでいたことになる

しかしアベの証言によると
発注忘れで会社に戻ったのは20:00前

発注のやり取りの音声も残っており
20:00頃である事は間違いない。

社長の二郎が会社を出たのはその直後だと言う

さらに途中で出会ったイトウは二郎に写真を撮ってもらい
その写真には20:10の時計が写っていた

二郎は21:00過ぎに会社を出たと言ってるが
アベは20:00頃だと言っており、
二郎が撮ったとされるイトウの写真も20:10になっている

二郎はウソをついてるのか・・・!?

それもと・・・?!

99.9%.PNG

深山はふと発注の音声のノイズが気になる

ザーザーとリズムが刻まれてるのだ

さらにイトウの写真が気になる

裁判にて・・

深山は話し始めた・・

二郎の身長は160cn。

イトウアキの提出した写真だと
慎重180cmの人が撮った角度になり

二郎の撮った写真ではないことが判明

イトウはその説明を聞いてあわてて

「鈴木社長は頭の上の方へ携帯を構えて
撮りました」

と苦しい説明をした

「あれ?最初の説明では
顔の前で撮ったと言ってましたよね?

上の方で構えて撮って
こんなにきれいに撮れるなんて
よほど器用なんですね~」

さらに深山は続ける

その写真に写ってた男性を調べ
訪ねていくと・・

その男性は偶然にも
その時間その場所で動画を撮っていた

その動画には噴水が写っていた

噴水のザーっという音と発注先のノイズは
同じものだった

しかもその噴水がそのリズムを刻むのは
20時から15分だけ。

つまりアベは発注した時、会社ではなく
イトウが写真を撮った場所にいたのだ。

時間も20:00過ぎということになる

アベが20:00過ぎに二郎が会社を出て行くのを
見るのは絶対に不可能ということになる

イトウとアベの証言を崩すことが出来た

無罪判決が下るだろう・・

佐田は舞子にそう報告した

スポンサーリンク




感想



深山と佐田の名コンビ復活ですね!

2人の息のあったやり取りは絶妙でした

楽しかったです


今回の話はほんとに怖かった

何もしてないのに殺人犯にされてしまうなんて・・

舞子が情状酌量の方向へ
持っていこうとする気持ちも分かります

やってないものはやってない
って言ってたら有罪にされてしまう確率が
100%に近くなりますから。

痴漢の場合もそうです。

やってないものはやってないと言ったら
全財産や仕事や家族を失う可能性もある。

やってなくても罪を認めたほうが
被害を最小限に抑えることが出来る

私には経験がありますが、家族を守るために

私の家の人は痴漢をやってないにもかかわらず
認めざるを得ませんでした。

全てを失うぐらいなら
犯罪者として罪を償った方がずっとましなのです。

だから、やったことにして罰金も払いました。

悔しかったですが、それしか方法がなかったのです。

弁護士には

「やってません、って言うな」

と言われました。

私は家の人が冤罪被害に遭うまでは
日本の警察は優秀だと思ってました。

でもほんとは、冤罪者をいっぱい
作ってるってことが分かりました。

深山のような弁護士がいれば
警察にとっては煙たいでしょうね。

”誤認逮捕”という不名誉なことは避けたいため
真実を必死で隠してるのに、
ばらされてしまうの嬉しくないでしょうね。

舞子はうっとうしかった。

情状酌量を求める気持ちは分かるのですが
相手が「やってない!」って必死で訴えてる気持ちを
全然理解しようとしないのも腹が立ちます

深山に、謝罪やお礼ぐらいないの?

と言われても

「裁判官釈明せず」って・・アホか!

って叫んでしまいました。

素直にありがとうって言えよ!

佐田が握手を求めても断固拒否するし・・

かわいくないですね。

感じ悪すぎて顔も見たくありません

アンケートモニター登録


次回(1月21日・日)あらすじ



深山は美由紀から電話があり、故郷の金沢へ飛んでいった

美由紀は26年前、殺された美里の妹だった

深山の父は美里殺しの容疑者として逮捕された

美由紀は水晶を姉の遺留品として
警察から返されたが
深山の父の物だといって渡してきた

深山には見覚えのないものだった

父の物ではない!

現場に別の人がいたという証拠なのでは・・・!


【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他






nice!(0)  コメント(0) 

おらは生き返っただ~ ドラマ・トドメの接吻 2話あらすじ [ドラマ]

2018年1月7日・日22時より

主演山崎賢人

『トドメの接吻』が始まりました

金と権力のみを信じているホストが
謎の女にキスをされたとたん、死亡、
しかしなぜか7日前に生き返る
それを繰り返す・・という変わったストーリー

山崎賢人がクズのホスト役というのも
面白そうですね。

どんな顔を見せてくれるのでしょうか・・?

kiss1.PNG


毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

~~~ キャスト~~~



堂島 旺太郎(どうじま・おうたろう)(山崎賢人)
№1のホスト 源氏名は「エイト」
金と権力にしか興味がない


キスで殺す女(門脇麦)
旺太郎をキスして殺し、過去に生き返らせる謎の女

並樹 尊氏 (新田真剣佑)
旺太郎が目をつけている社長令嬢の兄

並樹 美尊(なみき・みこと)(新木優子)
旺太郎が狙っている社長令嬢

長谷部 寛之(佐野勇斗)
大手クルーズ会社の御曹司で美尊に想いを寄せている

春海 一徳(菅田将暉)
謎のストリートミュージシャン

小山内和馬(志尊淳)
旺太郎の後輩ホスト 源氏名「カズマ」

辻(弓削智久)
ホテルクラブ「ナルキッソス」の店長

根津功一(岡田義徳)
興信所の男


前回1月7日・日)あらすじ



堂島旺太郎(山崎賢人)はホストクラブ「ナルキッソス」の
№1のホストだ。源氏名は「エイト」

女性を金づるにしか考えてない

店に来ていた個人資産100億円の並樹グループの令嬢・美尊を
金づるにしようと考える

しかしサンタの格好をした女が現れ
キスをされてしまったエイト。

気がつくと一週間前の過去に戻っていた
再び12月24日になるがまたしても

キス女にキスをされ、一週間前に戻ってしまう
3度目のイブが来る。

今度こそ、美尊を・・!と意気込むエイトだが・・


スポンサーリンク



第2話(1月14日・日)あらすじ



★車に引かれそうになった男の子を

助けたのはキス女だった

kiss.PNG

「あなた、狙われてる・・カ・・」

エイトは思わず女の首を絞めるが
通りにいた男達に捕まえられ、警察に
連れて行かれた

警察でキス女に殺されたことなどを必死で
話すエイトだったが当然信じてもらえない

スキを見てエイトは逃げたが、
カズマにばったり出会った

「しばらく外に出ない方がいいっすよ。
身の回りの世話は俺がします」

とカズマは言ってくれた。

乗馬会員のパーティー会場では・・

エイトがいないことで女の子達は心配していた

兄の尊氏は美尊に「あのホストとどこで知り合った?」

と聞く

「私がお見合いしたくないって行ったら
ホストクラブに連れて行かれたの」

答える美尊

エイトは警察にキス女に殺されかけた話をするが

当然、信じてもらえない。

スキを見て警察から逃げると・・
カズマにばったり出会う

しばらくは外に出ない方がいい
身の回りの世話は僕がします

とカズマは言う

しかし、どうしても100億の美尊を
モノにしたいエイトは店に出かける

★店でホストの柿崎がエイトのドリンクを飲んで倒れる

そのドリンクから毒物が検出され
さらにエイトのロッカーから毒物が見つかり
エイトは殺人容疑で起訴されてしまった

カズマに助けられなんとか警察を逃げ出したエイトは

店に行くが店は毒物騒ぎで閉店に追いやられていた

呆然としているとキス女から呼び出しの電話がかかってきた

エイトは待ち合わせ場所で後ろから誰かに刺されてしまう

意識朦朧とする中、キス女が現れ、キスをされる

気がつくと一週間前の1月2日に戻っていた・・

店で柿崎がドリンクを飲むのを阻止、
逮捕は免れる

エイトとカズマは乗馬の初乗り会へと出かけた

美尊も来ていた

着物が汚れたマリンちゃんのため
集合写真は制服で撮ろうと言う美尊。

女性達は着物で写真を撮りたいと思うものの
美尊に逆らえずに制服で撮ることに賛成する

それを見た兄・尊氏は
美尊を諭すのだった

兄のアドバイスには素直に聞く美尊の姿を
エイトは見ていた。

★エイトが美尊に話しかけようとすると

鉄骨がエイトに倒れてきて
意識が朦朧とする。

驚く美尊だったがそこにキス女が現れ
キスをすると・・

再び1月2日に戻っていた・・

kiss1.PNG

再び初乗り会に行くエイト

まりんの着物が汚れて
美尊が制服で写真を撮ろうと言い出した時
エイトは尊氏が美尊を叱った内容を
そのまま美尊にぶつけた

「本当は着物で撮りたいんじゃない?」

「部員の気持ちを汲んであげるのも大事だよ」

「乗馬で大切なことは
馬に謙虚であることだよ」

「そうやって上から言うから
みんな萎縮しちゃうんじゃないかな?」

美尊はエイトをひっぱたいた

しかし、マリンは

「本当はこの着物で撮って欲しい」

と正直に話す。

ハッとする美尊。

エイトはキス女が働いている会社を突き止め

キス女の名前は佐藤幸子ということが分かった

そこのスタッフのデブ女と寝ることで
キス女の連絡先を調べてもらう約束をした

尊氏は社長秘書の郡次に呼び出された

郡次はホストを調べたら
12年前の事故で逮捕された
船長の息子の堂島旺太郎であることが
わかったと言う。

「事故の真相を探ってるのかもしれない」

尊氏は複雑な表情になった

美尊はエイトの店に行き

エイトに謝った

その時、カズマから電話がかかってくる

キス女・幸子の住所がわかったと言うのだ

美尊に店にいるよう告げたエイトは
さっそくカズマの指示した場所へと向かう

キス女のアパートのキーを渡されたエイトは

カギをあけて中へ入ると・・・

壁中にエイトの写真が貼られていて
大きな字で「愛」と書かれていた!

そこにデブ女から

「幸子の住所分かったわよ」

と電話がかかってきた

「今来てるよ。カズマから教えてもらった」

とエイトが言うと

「え?私、まだカズマに教えてないよ」

とデブ女

「え?本当にここであってんのか?!」

よく見るとカズマが前の店で来ていた

衣装が数着かかっていた・・!

え?!え?!

混乱するエイトの前に
カズマがナイフを持って現れ
エイトを襲い掛かる

どうして・・?!

逃げるエイト。追いかけるカズマ

そして背後から襲い、エイトは刺される

「ずっと好きでした」

意識が遠のく中、男の声が聞こえる

謎のミュージシャンだった

「だから言ったろ?幸子はエイトを助けてるって」


感想



いつもエイトがいる所にカズマあり

っていうぐらい、カズマが登場しましたよね。

キス女が「狙われてる。カ・・」
という前からカズマは怪しい感じでした。

でもまさかエイトに恋心をいだいてるとは
思いませんでした。

ちょっと意外な展開だったです。

謎のミュージシャンは

「♪おらは生き返っただ~」

って歌ってましたね。

第1話で謎のミュージシャンが出てきた時
もしかして弟の光太なのでは・・?

と思ってたのですが、
この歌を聞いてぞっとしました。
え?やはり光太だったのか・・・!?

いや・・視聴者にミュージシャンは弟・光太だ!
と思わせるための演出で実は違うのかも・・?!
とも思いました。
だって、分かりやす過ぎません?

エイトが刺されて瀕死の状態なのに

それを見てげらげら笑うミュージシャンは
キス女がまた助けると分かってるかのように思えます

キス女とミュージシャンは繋がっていそうですね

エイトは過去に戻ることで

逮捕を免れたり、尊氏の言葉を
盗んだりできたので

キス女に助けられてるっていうことを
もっと早く気づくべきですよね。

だとしたらなぜキス女はエイトを助けてるのでしょう?

目的が気になります

★尊氏と社長秘書は

12年前の事故の真相を知ってて
何か隠してるようですね。

尊氏はエイトよりイケメン君。

尊氏ファンの私としては
悪い人間でないことを祈るのみです。

その秘密を隠すために
エイトの命を狙う、なんて展開には
なりませんように・・!

kiss.PNG


次回(1月21日・日)予告



カズマに襲われ怪我をしたエイトだが
何とか一命は取り留めた

キス女からキスされると
7日前の過去に戻ることを
今度は利用しようとするエイト

自分からキス女にキスをして
タイプリープするが・・・


【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他






nice!(0)  コメント(0) 

”MERS (マーズ)” アンナチュラル 第1話あらすじ・感想 [ドラマ]

2018年1月12日・金22時より

石原さとみ主演の

『アンナチュラル』が始まりました

不自然な死の真の死因を究明するために
奮闘する法医解剖医の一話完結の法医学ミステリー

石原さとみさんがどんな医者を演じてくれるのか
楽しみですね!



毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


~~~ キャスト~~~



三澄ミコト(石原さとみ)
UDIラボ・三澄班の執刀医

中堂系(井浦新)
UDIラボ・中堂班の執刀医 口も態度も悪い
 三澄と対立

久部六郎(久保田正孝)
三澄班の記録員で医大生

東海林夕子(市川実日子)
臨床検査技師 仕事よりプライベート優先タイプ

坂本誠(飯尾和樹・ずん)
中堂班の臨床検査技師 中堂にびくびくしている

木林南雲(竜星涼)
フォレスト葬儀社社員 中堂系と怪しい関係?


関谷聡史(福士誠治)
ミコトの彼氏 三年付き合っている

神倉保夫(松重豊)
UDIラボ所長 

毛利忠治(大倉孝二)
西武蔵野署刑事 UDIラボに解剖を依頼する

アンケートモニター登録


第1話(1月12日・金)あらすじ



★法医解剖医の三澄ミコト(石原さとみ)は
UDI(Unnatural Death Investigation Laboratory)で働いている

UDIは不自然(アンナチュラル)な死の死因究明に特化した研究所で
警察や自治体に依頼された年間400名ほどの遺体を
解剖調査している

UDIには中堂圭(井浦新)と三澄ミコト(石原さとみ)の
2人の法医解剖医がいる

中堂は解剖経験数3千件、三澄は1500件

所長は神倉保夫(松重豊)

中堂のチームは臨床検査技師の坂本誠(飯尾和樹)

三澄のチームは臨床検査技師の東海林夕子(市川実日子)と
記録員の久部六郎(久保田正孝)だ

★ある日、高野島渡という男性の両親がUDIを訪ねてきた
息子は突然死の虚血性心疾患と診断されたが

その死因に納得できないと言うのだ

渡は35歳で1人暮らししているアパートで
倒れてるのを恋人・馬場が訪ねてきて発見した

外傷はなく、争った形跡もない

ミコトはさっそく解剖を始める

すると虚血性心疾患でないことが判明

急性腎不全の疑いあり・・ということは毒物・・?

久部は「法医学って死んだ人のための学問でしょ?

生きてる人を治す臨床医の方がいい」

と言うが

ミコトは「法医学は未来のための仕事」
と言い切るのだった

しばらくして高野島渡の両親から

敷島由香という女性が渡が亡くなった翌日
部屋で同じ状態で亡くなった事を聞かされた

由香は渡と一緒に仕事をしていた女性だ

ミコトは由香の遺体を調べようとしたが
すでに灰になっていた。

由香の母の話では喘息の薬を飲んでたし
発作で死んだのではと警察に言われたという

ミコトには3年付き合ってる彼氏・

関谷聡史(福士誠治)がいる

忙しくていつも待ち合わせに遅れてしまうミコトだった

ミコトは彼の両親に会うことと
実家に聡史を連れて行くことを約束した

高野島渡の薬物検査では何も出なかった

しかし、調べられる毒は200種類、
それ以外の毒物は検出されない

あとは情報に基づいて個別で調べるしかない

つまりこの先は疑わしい物を
1つずつ当たるしかないのだ

ミコト達は渡のアパートや

会社に調べに行く

会社では渡と由香が深い関係になり、
嫉妬した馬場路子が渡と由香を
殺したのでは、と噂になっていた

馬場は仕事で毒物を扱っているのだ

渡と由香が持っていたクッキーを調べたが
毒物は検出されなかった

しかもそのクッキーは渡が購入した物で
馬場があげたものではなかった。

さらに渡と由香の2人は同時期に風邪を引いたので
一緒にいちゃいちゃしてたからでは?

と噂になっただけだった

渡はサウジアラビアに出張に行っていた。

もしかしてMERS(中東呼吸器症候群)では?

MERS感染症の患者死亡のニュースは
瞬く間に広まった

由香の母も

「渡がウイルスを持ち込まなかったら
娘は死なずにすんだ」

と泣き崩れた

空港で風邪の自覚症状が出てたのにも関わらず
なぜ検疫所に行かなかったのか?

渡の両親はマスコミ達に責め立てられる

馬場は渡は帰国後三日後に健康診断を受けている、

結果は異常なしだったので無実だと訴える

ミコトは検診でコロナウイルス(MERS)の
検査はしないので見つからなくて当然であること

自覚症状がいつからあったか
説明は難しいと答えた

MERS感染者が増えていった

世間では、渡が中東からウイルスを持ち帰り、
健康診断を受けた東央医大にいた病人に
感染させたと大騒ぎになった

しかし、ミコトはふと疑問に感じる

馬場は渡が帰国した翌日、一緒に過ごしたと言うのだ

キスも何度もしたし、甘い夜を過ごしている

なのに馬場はMERSを発症していない!

ウイルスに一度も接触してないと
考える方が自然なのだ

渡は帰国して2日後の健康診断を受けた東央医大で
感染された被害者なのでは?

東央医大にはコロナウイルス研究チームがある

そのウイルスがもれたのでは?

すると中堂がある資料を渡してきた

東央医大では入院患者の死亡者数が
倍増している

増え始めたのは先月の頭

死因が怪しいのは18人

この原因がMERSだとしたら・・?

しかし、18人本当にMERSだとしても
証拠がないし、病院側が隠そうと思えば
隠せてしまう

中堂は「19人目がいる」

と答えた。

糖尿病の55歳男性が嘔吐下痢症状で
面会禁止になり隔離されてしまった

そしておととい亡くなった

告別式は今日の13:00

「まだ間に合う!」

ミコトと久部はバイクで駆けつける

遺体を焼く寸前だった。ぎりぎり間に合い、
遺族に承諾を得て解剖を始める

解剖の結果、MERSコロナウイルスが検出された

最初はシラを切っていた東央医大の院長だったが
ミコトは検査の結果を見せると
何も言えなくなってしまった

「死ななくてもいい人が大勢氏に増した。
せめてこの先は懸命なご判断を。

高野島渡さんの名誉回復をお願いします
渡さんのご両親がこれからいきていくためにも」

ミコトは静かに言うのだった。

「認めるべくは認めて
会見しましょう」

神倉は院長に促した

その後、ミコトはあわてて聡史と両親と

待ち合わせているホテルへ向かう

聡史は両親を帰し、1人で待っていた

「待つのは慣れてるけど、
今日くらいはこちらを優先してほしかった

ミコトとの距離をいつも感じてたよ
こんなんで俺たち家族になれるのかな?」

何も言い返せなかったミコト

東央医大の院長は記者会見で

渡がウイルスを持ち込んだのではなく

院内感染の被害者であったことを認め謝罪した

久部はミコトの本名が三澄ではなく

雨宮であることを知る

養子・・・?!


スポンサーリンク



感想



すごい話でした。

私には遺体を解剖するなんていう仕事はできませんが
とても立派なかっこいい仕事だと思います。

「未来のための仕事」ですよね。
ドキドキしながら見させていただきました。

ただ、久部が言うように、

ミコトと東海林達が笑いながら
楽しそうに話してるのは許せないです。

「人が死んで母が泣いてるのを
目の当たりにしてるのに帰りには笑ってる
解剖医なんて所詮人を人と思ってないんです」

と久部は言ってましたが、
私も同じようなことを考えてしまいました。

後に、ミコトが東央医大の院長に言った言葉で

「解剖医なんて所詮人を人と思ってないんです」

と言う言葉は違うなって分かりましたけど

とにかく、笑ったり冗談を言ったりしてるのは
気に入らない。

たとえ遺族がそばにいなかったとしても
気を使って欲しいですね。

聞こえてたら良い気分はしないはずです。

ミコトが雨宮であることは

何かストーリーの大きく関係するのでしょうかね?

ま、何も関係しないのであれば
出てきませんよね(笑)

あと、中堂と葬儀社・木林の関係も気になります

「今日はでませんでした、赤い金魚」

と言う意味、何でしょうね?

さらにメモを中堂に渡してました。

東央医大の資料も葬儀屋経由みたいだし・・

思い切り怪しいですね・・

★市川実日子の顔は苦手です

この顔を個性的と言う人はいるでしょうが
美人だと言う人はいないと思ってます

このドラマは面白そうなのでずっと見たいですが
もう少し、カワイイ女性か
せめて並みの女性がみたいなあ~


次回(1月19日・金)あらすじ



ミコト達は警察の依頼で
四人が無理心中したとされる現場に向かう

刑事は事件性がないと言うが
ミコトは解剖することにする

ミコトはそのうちの一人の少女の胃の中から
タスケテ・・と書かれた
紙を(ダイイングメッセージ?)を見つける

集団自殺と見せかけた犯行の真相とは・・・!


→第2話あらすじはコチラクリック

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


nice!(1)  コメント(0) 

ドラマ トドメのキス 第1話感想 キス女に殺される?! [ドラマ]

2018年1月7日・日22時より

主演山崎賢人

『トドメの接吻』が始まりました

金と権力のみを信じているホストが
謎の女にキスをされたとたん、死亡、

しかしなぜか7日前に生き返る

それを繰り返す・・という変わったストーリー

山崎賢人がクズのホスト役というのも
面白そうですね。

どんな顔を見せてくれるのでしょうか・・?

kiss1.PNG

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


~~~ キャスト~~~



堂島 旺太郎(どうじま・おうたろう)(山崎賢人)
№1のホスト 源氏名は「エイト」
金と権力にしか興味がない

キスで殺す女(門脇麦)
旺太郎(エイト)をキスして殺し、過去に生き返らせる謎の女

並樹 尊氏 (新田真剣佑)
エイトが目をつけている社長令嬢の兄

並樹 美尊(なみき・みこと)(新木優子)
エイトが狙っている社長令嬢

長谷部 寛之(佐野勇斗)
大手クルーズ会社の御曹司で美尊に想いを寄せている

春海 一徳(菅田将暉)
謎のストリートミュージシャン

小山内和馬(志尊淳)
旺太郎の後輩ホスト 源氏名「カズマ」

辻(弓削智久)
ホテルクラブ「ナルキッソス」の店長

根津功一(岡田義徳)
興信所の男


第1話(1月7日・日)あらすじ



堂島旺太郎(山崎賢人)はホストクラブ「ナルキッソス」の
№1のホストだ。源氏名は「エイト」

女性を金づるにしか考えてない

12月17日、1人の女性とプールにいるエイトは
その女性からお金を受け取った

そして次に不動産会社の女社長・くすだみやこと寝る

みやこから高級腕時計をプレゼントされる

「女を泣かせるとキスして殺されるわよ」

とみやこに言われる

嫉妬した女が毒を唇に塗って
男にキスして殺した

というニュースがあったと言うのだ

その時はエイトはそのニュースのことを
気にもしてなかった

街を歩いていると和馬にばったり出会う

和馬は以前同じホストクラブで働いていた後輩だ

和馬もナルキッソスで働くことになったのだと言う

12月24日、エイトはアパレル会社の女社長・すみれと待ち合わせて

2人でナルキッソスに向かう

店には個人資産100億円の並樹グループの令嬢・美尊が来ていた

それを聞いたエイトは美尊を金づるにしようと考える

美尊に話しに行こうとするとサンタの格好をした女が現れ

「あなた、死ぬ」と突然キスされ・・手がしびれ
息ができない・・吐血するエイト。

kiss.PNG

和馬が エイトを呼びにいくと エイトは死んでいた

しかし、死んだはずの エイトは目が覚めた

なぜか女性とプールにいた。

そしてその女性からお金を受け取る

あれ・・?! 時計を見ると12月17日になってる!

12月24日のはずなのに・・どうして?

そしてくすだみやことベッドインし、
腕時計をプレゼントされる

1週間前と同じ事をしている・・!

夢だよね?

そう言い聞かせるが全て同じことが起こってしまう

再び12月24日がやって来た

待ち合わせをしたすみれと店に行くと
やはり100億円の美尊が来ていた

すみれを他のホストに任せて美尊の隣に座る

美尊は大学の乗馬サークルの女性3人と来ていた

しかし、すみれがエイトにほったらかしにされたと怒り出し
機嫌を取っている間に美尊は帰ってしまった

美尊を追いかけるエイト

しかし再びサンタキス女が現れ、キスをされてしまう

kiss.PNG

吐血し死んでしまうエイト。

目撃した和馬は驚く

気がつくとまた12月17日に戻っていた

なんで俺を?なんで時間が戻るんだ?

エイトはキス女のニュースを調べる

小暮いさ子22歳 飲食店アルバイト 逃走

逃走って・・!?捕まってないの?

愕然とするエイト

エイトは和馬に、キス女・小暮いさ子に殺されかけたことを話す

キス女は12月24日に店に現れるが、
モノにしたい女性も来るため店を休めないので
ボディーガードをしてくれと頼んだ

3度目のイブが来る。

今度こそ、美尊を・・!と意気込むエイト

12月24日、美尊の隣で話をする

エイトは乗馬サークルの女性達に気に入られ
彼女達は年末乗馬クラブのカウントダウンパーティーに
エイトを呼ぼうと美尊に提案。

作戦成功と喜ぶエイトと和馬だった

しかし、ロッカーに「デンジャラス」というメモを発見、

振り向くとサンタキス女がいた。

逃げるエイト。追いかけるキス女

なんとか振り切り、家にたどり着いた

次の朝を無事迎えることができた

朝ドアをノックする音が。

興信所の根津という男が訪ねてきた

「お母さんから12年前に行方不明になった弟さんを
探して欲しいと依頼が来ました」

そして「クルーズ船の沈没事故」の
記事を見せられてた

12年前、エイトの父・ 旺は

クルーズ船の船長を務めていた

その船にエイトは弟の光太と一緒に忍び込んだのだ

しかし、船は沈没してしまい
弟光太は水に飲み込まれてしまった

「弟は溺れて死んだので探しても無理です
それに俺にお金なんてないですよ」

とエイトは言う

「事故で逮捕されたお父様の賠償金を
肩代わりしてるからですか?
優しい息子さんですね」

根津は帰っていった

12月31日

乗馬クラブのカウントダウンパーティーに行くエイトと和馬

そこで美尊と母親が話しているのをエイトは聞いてしまう

「あの日、お見合いをすっぽかしてどこ行ってたの?」

「お見合いなんてどうでもいい。会社は
お兄ちゃんについてもらえばいいでしょ?」

「尊氏さんはだめよ。枝野さん(見合い相手)が
今日来るから話するだけでも・・ね!?」

見合いから逃げてきたのか・・・

エイトがそう思ってると突然馬が暴走してきた

逃げるエイト。

助けてくれたのは美尊の兄の尊氏だった

エイトの金づるのくすだみやこがパーティーに来ていた
みやこは会員だったのだ

枝野リゾート開発の枝野を見たみやこは

「女好きで有名な枝野が見合いするなんて・・」

とつぶやいた。

・・と!そこにメイド姿のキス女がいた!

逃げるキス女を追いかけるエイト

逃げられてしまうが、救急車の音がするので
歩道橋から下をのぞくと、子供がはねられていた

その時、エイトは背後から突き落とされてしまう

病院に運ばれ瀕死の状態のエイトの元にキス女が現れ

「あなた死ぬ」と言ってキスする

kiss.PNG

エイトが気がつくと12月24日に戻っていた

店にいるエイトに再びキス女が現れ、
必死で逃げる。

なんとか逃げ切った場所には
謎のミュージシャンと仲間がいた。

「キスされて時間が戻った?」

エイトの話を聞いた謎のミュージシャンは
それをタイムリープだと説明した

タイムスリップは今の体ごと過去や未来に
瞬間移動すること

タイプリープは意識だけが時間を越えたってこと

歩道橋から落ちたのに無傷ってのは
タイムリープである証拠だと言うのだ

「お前を信じるよ」とミュージシャン。

再び12月31日

パーティーに行ったエイトは
こっそりカメラを受付近くに置く

そのカメラには枝野が女と寝ている写真があった

それを突きつけられた枝野は別人だ!と訴えるが
次に枝野のベッドシーンのビデオまで流れてしまい・・

枝野はその場を立ち去る

エイトも立ち去ろうとしたが

美尊は

「写真やビデオはあなたなのね!
私に恥をかかせて・・」

と怒る

「ありがとうって言ってくれると思ったのに。
本当の愛を知らないんだね」

「あなたに何が分かるの?」

「分からない。だから知りたい、君の事
いつかきっと柵を飛び越えてみせる」

と言ってエイトは立ち去った。

動揺する美尊を見て

「案外ちょろいかも!」

とにやりとするエイトだった

キス女が逮捕されたとのニュースを

和馬が知らせてくれた

ほっとして写真を見ると。。

エイトをキスした女ではなかった!

「違う!この女じゃない!」

★美尊と尊氏は本当の兄弟ではなかった

並樹グループの社長が後取りにするため
尊氏を養子にしたのだ

その後、美尊が生まれた


美尊は尊氏のことを好きになっていた

尊氏も美尊の気持ちを知っていたが
触れないようにしていた


「美尊が結婚したらお前は社長になれない
悔しくないのか?」

と社長秘書の新井は尊氏に言うのだった

「ところで美尊のそばにいたチャラそうな男は
何者だ?どこかで見たような・・」

と新井が尊氏に聞いた

「さあ?ホストだそうです」


スポンサーリンク



感想



キス女、怖かったです。

ニュースのキス女とエイトを襲ったキス女は
別人でした。

ニュースのキス女は関係ないので
どうでもいいかもしれませんが
毒を唇に塗ったら自分も死ぬでしょうよ(笑)

唇に毒を塗ってるのに相手だけを死なせるって
そんなことできるんでしょうかね?

★何度もキスされ時間が戻るので

混乱してしまいました

録画していて見ていても

「これ、何回目のイブだっけ?」

って感じです。

一度経験してるから次に起こることが分かるので
前回よりうまくいく・・とは
限らないし、事実が少しずつ変化していくのですが

似たようなシーンが繰り返されるので
だれてきました。

和馬はキャスト紹介でエイトを守ることになってます

​「旺太郎をよく慕っている。
タイムリープを繰り返す旺太郎のよき理解者であり協力者。
旺太郎と共に“キス女”の謎に迫る。」

と書いてありますが、なんだか怪しい雰囲気を
持ってる気がするのです

二回目にエイトがキスされた時、目撃して
びっくりしてました。

なので、最初は本当に知らなかったと思います。

でもその目撃した時、キス女と和馬の間に何か
会話がなされたのでは?

という気がするのですよね~

ま、何となくそう感じるだけであって
本当に理解者なのかもしれませんが・・

山崎賢人はあどけなくて子供っぽい顔をしてるので

したたかですれているホスト役はあまり似合わないです。

もう少し、濃い感じの人をエイト役にしたほうがいいかも。

並樹 尊氏 (新田真剣佑)かっこいいですね。

別のドラマに出てた時はあまりイケメンだと
思いませんでしたが、今回はかっこよく感じます

毎回顔が見れるので嬉しいです

いくらドラマでも 細かい所とはいえ

ありえない設定にはしないで欲しいですね

クルーズ船の事故の責任を船長1人に負わせるなんて
ありえないでしょ。

会社の責任でしょうが。

もっと言えば、船会社が保険かけてないわけないでしょ。

船長個人が3億円賠償するなんて
おかしすぎるってば。

無理がありすぎますよね~・・

​★タイムリープとタイムスリップの違いを

謎のミュージシャンが説明してますが
結局意味が分かりませんでした(笑)

意識だけが超えたのになぜ過去の出来事を
変えられるの?体が存在してるって事じゃん。

不思議です・・・


次回(1月14日・日)予告



エイトはキス女に「あなた、狙われてるか?」と聞かれ
訳が分からなくなってしまった

そんな時、エイトの栄養ドリンクを飲んだ

同僚ホスト・柿崎が倒れてしまう

さらにエイトのロッカーから毒物が見つかり、
エイトは殺人未遂の容疑者として起訴されることに!

なんとか警察から逃げ出したエイトだったが
今度はキス女から連絡が来て・・

エイトが待ち合わせ場所に行こうとすると
何者かに包丁で刺されてしまう!


→第2話あらすじはコチラクリック


【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他






nice!(0)  コメント(0) 

2017 ドラマ 秋 話題作紹介 [ドラマ]

2017年10月より

スタートのドラマのうち、
下記の3作の
あらすじ・感想を
毎週更新していきます

①コウノドリ

②先に生まれただけの僕

③陸王

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①コウノドリ

2017年10月13日・金22時より

綾野剛主演

『コウノドリ』が始まりました


2015年10月期に放映した
ヒューマン医療ドラマ
『コウノドリ』の続編
となる新シリーズです!

こうのどり.PNG


 ~~~ キャスト~~~

鴻鳥サクラ( 綾野 剛)
産婦人科医であり
天才ピアニストでもある
   

下屋加江(松岡茉優)
産婦人科医
サクラの後輩

小松留美子(吉田 羊)
助産師 
サクラと研修医時代からの仲

白川 領(坂口健太郎)
新生児科医
下屋と同期
   

大澤政信(浅野和之)
ペルソナ総合医療センター院長

向井祥子( 江口のりこ)
メディカルソーシャルワーカー

赤西吾郎(宮沢氷魚)
研修医一年目


四宮春樹(星野 源)
産婦人科医
サクラと同期
 
今橋貴之(大森南朋)
新生児科部長
サクラの上司

倉崎恵美(松本若菜)
四宮を知る妊婦


コウノドリ第1話はこちらクリック


コウノドリ第2話はコチラクリック


コウノドリ第3話はコチラクリック

コウノドリ第4話はコチラクリック


コウノドリ第5話はコチラクリック

コウノドリ第6話はコチラクリック

コウノドリ第7話はコチラクリック

コウノドリ第8話はコチラクリック


コウノドリ第9話はコチラクリック


コウノドリ第10話はコチラクリック

コウノドリ最終話はコチラクリック


スポンサーリンク



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

②先に生まれただけの僕


2017年10月14日・土22時より

桜井翔主演

『先に生まれただけの僕』が始まりました

商社マンがなんと35歳で
学校の校長になるという
エンターテインメントドラマ

 ~~~ キャスト~~~

鳴海涼介(桜井翔)
営業マンだったが
35歳で高校の校長になる

真柴ちひろ(蒼井優)
特進クラスの担当
気が強い

島津智一(瀬戸康史)
英語教師 2年の担任

矢部日菜子(森川葵)
音楽の教師 不思議ちゃん系

河原崎孝太郎(池田鉄洋)
生物の教師

及川祐二(木下ほうか)
数学の教師 2年の担任

松原聡子(多部未華子)
涼介の恋人 樫松物産の社員

後藤田圭(平山浩行)
樫松物産の社員


綾野沙織(井川遥)
保健室の先生

郷原達輝(荒川良々)
物理の強面教師

杉山文恵(秋山菜津子)
古文の教師
口やかましいおばさん教師

加賀谷圭介(高島政伸)
樫松物産の専務
涼介を校長にした男

柏木文夫(風間杜夫)
京明館高校の副校長兼事務長

市村薫(木南晴夏)
日本史の教師

先に生まれただけの僕 第1話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第2話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第3話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第4話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第5話はコチラクリック


先に生まれただけの僕 第6話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第7話はコチラクリック

先に生まれただけの僕第8話はコチラクリック

先に生まれただけの僕第9話はコチラクリック


先に生まれただけの僕 最終回はコチラクリック


アンケートモニター登録


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③陸王

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

kohaze.PNG

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー


 ~~~ キャスト~~~

宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー


水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者

陸王第1話 コチラクリック

陸王第2話 コチラクリック


陸王 第3話 コチラクリック


陸王第4話 コチラクリック

陸王第5話コチラクリック

陸王第6話コチラクリック

陸王第7話はコチラクリック


陸王第8話はこちらクリック


陸王第9話はコチラクリック

陸王最終話はコチラクリック






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のドラマを見逃した方は

こちらをどうぞ↓

話題のドラマの
全話のあらすじ・感想を書いています


2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他


nice!(1)  コメント(0) 

最後の賭けにでる! 陸王 最終回 あらすじ感想 [ドラマ]

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー

kohaze.PNG

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

~~~ キャスト~~~




宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー

水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者

村野尊彦(市川右團次)
ランニングシューズ業界のカリスマ的存在の
シューフィッター

御園丈治(松岡修造)
フェリックスの会社社長


前回のあらすじ(12月17日・日



フェリックスからの買収話に悩む紘一

こはぜ屋従業員達も反対派が多かった

紘一は飯山の助言どおり
御園に買収ではなく業務提携を申し入れる

一方茂木は陸上部の支援してくれるという
アトランティスのR2を履くことを決意する


スポンサーリンク



最終話(12月24日・日)あらすじ



★フェリックスの御園とアトランティスの小原は

会食をしている

小原はこはぜ屋が買収の話を断ったと聞いて驚く

小原はこはぜ屋はおしまいだと言うが
御園はこはぜ屋は案外しぶといと答えた

小原は御園がこはぜ屋を買収した後
シルクレイを独占する話を持ちかけていたが

御園は仮にこはぜ屋を買収したとしても
アトランティスと取引するつもりがなかったと話した

知名度が高くても横ばいのR2より
のびしろのある陸王に可能性を感じていたのだ

それだけを話すと御園は去っていった

村野と大地は茂木に新しい陸王を渡そうとするが

監督に断られてしまう

御園より紘一に電話がかかってきた

御園に会いに行く紘一

御園の提案はこうだ

三億円を融資する、つまり業務提携をする

製造計画に見合ってのシルクレイを発注する

ただし、返済期限は5年

最初の三年は発注を保障する

後の二年は保障はないので自力で業績を
あげていただきたい

できなかったらこはぜ屋を買収する

かなりリスクの高い内容で紘一は
悩むが挑戦したい!

本当の負けは挑戦をやめた時だと
こはぜ屋メンバーに思いを告げると
みんなも協力すると言ってくれた

豊橋マラソンにR2を履いてても

茂木選手を応援に行くことにしたこはぜ屋メンバー

何を履いてたって茂木ちゃんは茂木ちゃんだよ
全力で走るんだから全力で応援するだけ

村野はそれを陰で聞いていた

村野はこっそり茂木に会い、陸王を渡す

こはぜ屋が融資を受け、
陸王を作れるようになったこと、

しかし、返済できなかった時に
茂木に迷惑かけたくないから
サポート契約はしないこと

茂木がR2を履いてても応援したいと
こはぜ屋メンバーが言ってたこと、

などと茂木に話した

大地は昔から希望していた

メトロ電業の最終面接にこぎつけた

最終面接はマラソン日と同じだ

面接が終わったらすぐ駆けつけると約束して
大地は面接に向かった

★豊橋国際マラソン当日

レース前、茂木は小原に謝る

「R2は履けません」

「ふざけるな!」憤る小原

「スポンサー契約を破ってしまってすみません」

「R2を履いてアトランティスのために
走ることが今できることだ
それ以外にはない!」

「もう沢山です!

怪我をしたら都合よく離れて行く連中を
何人も見てきました。

いい時は擦り寄ってくるのに
悪くなるとあっという間にいなくなる

また復帰したら手のひらを返したように
近寄ってくる

こはぜ屋な二年前の俺なんです

必死で這い上がろうともがいている
もし陸王をはかなかったら
俺が苦しいときに背を向けた連中と同じです

俺が信じた物、信じた人をずっと信じていたい
自分自身を裏切りたくない

いい時も悪い時も、R2を履いてるときだって
気づけばいつも隣で走ってくれたこはぜ屋さんと
これからも一緒に走っていきたいです」

★陸王を履いている茂木選手を見て

涙するこはぜ屋メンバー達

憤る佐山は監督に詰め寄った

「陸上部がどうなってもええんやな!」

監督はきっぱりと答えた

「かまわん!あいつは損得勘定抜きで
命削って走ってんだ
邪魔するな!」

レースが始まる

先頭はアフリカ人選手、2位毛塚
3位は茂木という争いになる

35km地点で毛塚が給水ボトルを落としてしまった

迫ってきた茂木は毛塚に水を渡す

場内は拍手喝采だった

佐山のその様子に感動していた

テレビで見ていた大橋も
御園も茜も母美枝子もそのシーンに
感動した

先頭のアフリカ人選手が足をくじいてしまい

毛塚と茂木の一騎打ちとなった

激闘を制したのは・・茂木だった。

茂木が優勝したのだ

呆然とする小原だったが
横では感極まった佐山が茂木に拍手を送っていた

★優勝インタビューにて

茂木はチームのメンバーと陸王と
陸王を作ってくれたこはぜ屋に
感謝の気持ちを述べた

「今日の優勝をこはぜ屋のみなさんに
捧げたいと思います」

数日後、陸王の注文が殺到し

大忙しのメンバーだった

大地はメトロ電業に合格した

こはぜ屋に残りたい気持ちがあったが
紘一に行って来いと言われ
メトロ電業で働く決意をする

★1年後、アトランティスは

40人以上の選手から
サポートの打ち切りの申し出があり
小原はアトランティスに切り捨てられる

佐山に「サポートを取り返して来い!」
と怒鳴るも佐山は

「私はシューフィッターの勉強をして
出直したい」

と去っていった

一方こはぜ屋は第二工場ができ、

社員も20人から60人に増えていた

年商30億円になったときいて
驚く埼玉中央銀行の家長だった

平瀬はコーチとして大和食品に戻ってきた

大和食品陸上部はフェリックスが
支援することになった

東日本国際マラソンに出場する茂木を
こはぜ屋メンバーは応援している・・

「オリンピックの第一歩だ
頑張れ~!」


アンケートモニター登録



感想



やっとすっきりしました!

”敵”だった大橋もいい人になったし
埼玉中央銀行の支店長も
理解を示すようになりました。

そしてなぜかアトランティスの佐山までが
駆け込みで”いい人”になりましたね(笑)

成敗されたのはアトランティスの
小原だけでした。

大和食品の陸上部は
茂木の契約違反でダメになるのかと思ったら

御園がスポンサーになるという
すばらしい結末になりました。

感動しました。

御園は小原と手を組んで
悪いことするのかと疑ってごめんなさい!

って感じです。

最初から小原と手を組むつもりは
なかったようですね。

大地の成長ぶりは見てて

かっこよかったです。

どこに行っても成功するでしょう。

最終面接で

「こはぜ屋で仕事をしたいのでは?」

という質問をされましたが

その時、大地は何と答えたのでしょう?

知りたかったです

茂木選手、かっこよかった!

毛塚選手に水を渡すシーンは
思わず私も拍手してしまいました。

スポーツマンシップですよね

でもなかなかできないことだと思います

監督もめちゃくちゃかっこよかった!

陸上部の危機なんか気にせずに
契約違反をする茂木をかばいました。

廃部になる可能性もあったのに
アトランティスに

「邪魔するな!」

と怒鳴るなんて
すごい勇気だと思います。

結果としてフェリックスが支援してくれて
本当に良かったです。

選手への想いが伝わるいいシーンでした

茂木選手の優勝インタビューは

ボロボロ泣きました。

欲を言うなら城戸監督にも
感謝の言葉を述べて欲しかったな

こはぜ屋とチームのメンバーだけしか
言わなかったもん。

まあ、監督を

「チームのメンバー」として

考えてるのかもしれませんが・・

本当に本当にすばらしいドラマでした

なんだか私も頑張れそうな気がします

こんなすばらしいドラマが
また見れるといいなって思ってます



→陸王第1話から読みたい方コチラクリック

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他



nice!(0)  コメント(0) 

こうのどり最終話 あらすじ感想 [ドラマ]

コウノドリ5話あらすじ・感想

2017年10月13日・金22時より

綾野剛主演

『コウノドリ』が始まりました


2015年10月期に放映した
ヒューマン医療ドラマ
『コウノドリ』の続編
となる新シリーズです!

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

こうのどり.PNG


~~~ キャスト~~~



鴻鳥サクラ( 綾野 剛)
産婦人科医であり
天才ピアニストでもある

下屋加江(松岡茉優)
産婦人科医
サクラの後輩

小松留美子(吉田 羊)
助産師 
サクラと研修医時代からの仲

白川 領(坂口健太郎)
新生児科医
下屋と同期

大澤政信(浅野和之)
ペルソナ総合医療センター院長

向井祥子( 江口のりこ)
メディカルソーシャルワーカー

赤西吾郎(宮沢氷魚)
研修医一年目
四宮春樹(星野 源)
産婦人科医
サクラと同期

今橋貴之(大森南朋)
新生児科部長
サクラの上司

倉崎恵美(松本若菜)
ペルソナに復職する産婦人科医
シングルマザー

baby.PNG


前回(12月15日・金)あらすじ



出生前診断書で
ダウン症候群が陽性と診断された

2組の夫婦がペルソナ病院を訪れる

1組は小さな店を切り盛りしているため
ダウン症の子供を抱えるわけにはいかないと
中絶を希望した。

もう1組も最初は中絶を希望したが
3年の不妊治療の末、妊娠した子どもを
あきらめられないと
ぎりぎりで産むことを決意した

アンケートモニター登録



最終話(12月22日・金)あらすじ



高山はダウン症の子を産む決心をしたものの
不安でいっぱいだった

そんな高山にサクラは
ダウン症の子のいる家族の会を紹介する

また、今橋は(オランダへようこそ」
という詩を高山にプレゼントした。

高山夫妻は家族の会へ行ってみた。

そこにいる母親は強いなと感じた

もっとしっかりしなきゃと言う高山

「みんな最初は同じよ。不安だらけよ」

「私は外に連れ出していいのかどうかも
分からなくて質問したわよ」

「がむしゃらに子育てしてるうちに
少しずつ受け入れていったんだよ」

「親戚や友達に傷つけられることもある
でもこの子が元気で遊んでるだけで嬉しい
この子が元気のないことのほうがつらい」

高山は今橋からもらった
「オランダへようこそ」をみんなの前で読んだ

「障害のある子を育てるという
ユニークな経験をしたことない人にも分かる話をします

イタリアに行くため準備してわくわくしてたら
オランダに着陸してしまったという感じ

思ったのと違うけど新しい発見出会いがあるはず

イタリアのような華やかさはないけど、
チューリップや風車があることに気づく

イタリアにいけなかったことを悔やんでばかりいたら
オランダにしかないすばらしさやいとしさを
心から楽しむことはできないだろう・・」

読み終わった後、1人のお母様が

「あなたの子はみんな子だからね」

と歓迎してくれた

baby.PNG

竹田は小松の同僚で助産師だ

妊婦としてペルソナへやってきた。

小松に赤ちゃんをとりあげてもらうと
決めていたと言う

竹田の陣痛が始まったが
なかなか子宮口が開かない

サクラは帝王切開に切り替えることにした

無事男の子が生まれ喜んでいると・・

床が血まみれになっている!

血圧も下がり、血の気のない竹田を見て
あわただしくなる

出血が止まる気配がない

救命隊も駆けつける

戻って来い! 生きろ~!

口々に叫ぶ中、心拍が再開する

やった~!と喜ぶスタッフたち

サクラは夫に
血が止まらなくなる状態だったことや
最終的に子宮を全摘する必要があったことを説明した

「妻と子供が助けって良かったです」

夫は喜びをかみしめた

四宮は亡くなった父からもらった
へその緒を見ながら考え事をしていた

父の働いていた病院の院長に挨拶に行く

院長は産科の次の先生から
なかなか見つからないと聞いた四宮

四宮が悩んでるのを見たサクラは
離島で医師として働いている荻島に会わせる

四宮は

「設備の整っていない場所で
医師が1人で抱え込むには無理がある」

と言うが荻島は

「設備は違っても一人ぼっちじゃないよ」

と言うのだった。

しばらく悩んだ後、四宮はペルソナを辞めて
父の後を引き継ぐ決意をした

サクラは

「四宮はそう言うと思った。
四宮は1人じゃないよ」

と行くことを喜んでくれた

「僕も赤ちゃん好きだから」

と四宮は言うのだった

小松はペルソナをやめる決意をした

「お母さんのケアに力を入れたい

そういう場所を作りたい

ぺルソナの外からペルソナを支えたい」

という小松にサクラは

「離れてたって目指す場所は同じ」

と励ましてくれた

さっそく準備に取り掛かる小松

白川は研修の受け入れ先が決まった

学生実習の頃から白川と一緒だった下屋は
寂しくなるが強がって寂しくないそぶりを見せる

「さびしいんだろ」

という白川に

「寂しくなんかないよ」

と返す下屋

すると白川は

「おれはさびしいよ」と言う

はっとする下屋は

「ありがとう!頑張って!」

と送り出したのだった

研修医だった吾郎は

産科に行くことに決めた

四宮がペルソナを辞めると聞いた吾郎は
びっくりする。

ショックを受ける様子を見ていたサクラは
吾郎を地域医療研修医として
四宮が勤務する能登に吾郎を派遣する

「ペルソナから派遣された赤西吾郎です」

と挨拶する吾郎を見てサクラのやつ・・と
つぶやく四宮。

「邪魔はするなよ。ジュニア君」

という四宮に

「体当たりで学ばせていただきます

ジュニア先輩」

と余裕で返した吾郎

サクラはペルソナにずっといる

赤ちゃんと家族の人生に寄り添っていきたい

「全ての命にありがとう」という想いで
今日もペルソナで

「赤ちゃん生まれま~す」と

赤ちゃんを取り上げているはず・・

スポンサーリンク




感想



ペルソナを離れる人、

復帰する人、

それぞれが選択した道を
歩んでいきましたね。

離れる人を応援し、
復帰した人を温かく迎え入れる・・

ステキな職場だと思います

サクラは離島の恩師から学んだことを

ペルソナで生かして頑張ってる姿に
感動しました。

彼の一言一言、やさしくて温かで
心がこもっていてウルウルきました

妊婦さんや家族に寄り添えるこんなすばらしい
産科医に出会いたかったな~・・

四宮はお父さんの後を継ぎましたね。
他にやりたいことがあったのに・・

医療設備の整ってない場所での医療にムリがあると
父に反発していたのに・・

父は四宮に「やってくれ」とは言わなかったし
四宮も父を尊敬してると声に出して
言うことはなかったと思いますが

心の中では父の生き方を
尊敬していたのだと思います

その四宮のことを感じ取っていたサクラも
すばらしいと思いました

baby1.PNG

吾郎先生の成長ぶりもすばらしかったです

最初はやる気のなさそうな感じだったし
産科医にはならないと公言してました

頼りない感じでしたよね。

でも四宮に

「邪魔はするなよ。ジュニア君」

と言われて

「体当たりで学ばせていただきます
ジュニア先輩」

と返す余裕も出てきました。

その後、四宮はガハハと笑いますが
このドラマで豪快に笑ったのは
初めてみました。

四宮と吾郎先生の距離が縮まりました瞬間でした

2人はいいパートナーになれそうですよね

小松は子宮全摘という手術を受け

子供が産めない体になってしまいました。

私ならそんな体で助産師を続けるのは
精神的に苦しいと思います

彼女は強いです。

しかもとても優しい

お母さんのケアに力を入れる場所を作りたい
という彼女を応援したい気分です

優しい心ある彼女にはふさわしい仕事だと思います

とても内容のある
考えさせられるドラマでした

コウノドリ第1話から読みたい方こちらクリック

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


nice!(0)  コメント(0) 

業務提携か買収か・・? 陸王 9話あらすじ [ドラマ]

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー

kohaze.PNG

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

~~~ キャスト~~~



宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー

水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者

村野尊彦(市川右團次)
ランニングシューズ業界のカリスマ的存在の
シューフィッター

御園丈治(松岡修造)
フェリックスの会社社長

前回のあらすじ(12月10日・日)



坂本はこはぜ屋の買収話を
持ちかけたが
紘一は怒りを露にし、断った

そんな時、こはぜ屋を出入りしているドライバーが
行田市民駅伝のチラシを持ってきた

陸王の宣伝にもなるし
企業の目に留まるかも知れないと言う

最初は興味を示さなかった紘一だったが
道が開けるかもしれないと考え直し
参加することに。

紘一はこはぜ屋を買収したいというfelix社長と
会うことにする。

社長の御園の話を聞いた紘一は
「前向きに話を進めたいと思います」
と答えた


スポンサーリンク


第9話(12月17日・日)あらすじ



買収なんて冗談じゃない!

こはぜ屋ののれんを売るなんてどういうこと?

とこはぜ屋の従業員達は口々に紘一に詰め寄った

「まだ正式には決めてない」

選択肢は二つ。

①フェリックスの買収を受け入れて陸王を作り続ける

②陸王を諦めて元の足袋屋に戻る

立ち聞きしていた大橋は
「そんな買収話は信用し内容がいい」
と言ってきた

「いったん子会社になってしまえば
泣こうがわめこうが相手の思い通りにするしかない」

「御園さんはそんな悪い人には見えなかった」

「表だけでは判断できませんよ
銀行員としては買収のリスクは高いと思います

でもリスクのないビジネスチャンスはない
決めるのは宮沢社長です」

従業員達は買収に反対した

「今のこはぜ屋が好き
分けの分からない外国の会社のために
働きたくない」

「そもそもこはぜ屋を守るために
陸王を作ったのに
今度は陸王を守るためにこはぜ屋を売る?」

紘一は

「このままじゃ、遅かれ早かれ
こはぜ屋はなくなってしまうんだ!」

と説得しようとするが

あけみは「私が賛成することは絶対ない!」
と言い切って去っていってしまった

従業員達はやる気をなくしてしまい
残業しないと言い出す

大口の納品に間に合わなくなると
富島専務は頭を抱えた

紘一は飯山に意見を求める

「倒産するよりまし。
でも御園はどんな人間なのか?
ボスになる奴がどんな人か分からないのではだめだ」

紘一はもう一度御園に会うことにする

御園は身の上話を始めた

事業を失敗して借金を抱えたこと、

妻がメキシコの巨大なハリケーンで
亡くなったこと、

知人が資金を準備してくれたことで
再挑戦が始まったこと・・・

フェリックスはその時に創業したのだ

フェリックスは妻の命を奪ったハリケーンの名前だと言う

「忘れてはいけない私の原点です
風にぶつかった時の原動力です」

という御園を紘一はすごい人だと感じた

その後、紘一は坂本に電話をした

「フェリックスに会社を売る件、
正式にお願いしたい」

その頃、小原と御園は会食をしていた

小原はフェリックスがこはぜ屋を
買収しようとしていることを知っていた

「陸王をさっさと廃止して
シルクレイをうちの新型R2のソールに
使わせてもらいたい

R2の方が利益を生むのは一目瞭然だ」

という小原の話に御園は
「悪くない話だ」とにやりとする

茂木は新型R2を履く決意をする

R2を履けばアトランティスが
部の支援をしてくれるというのだ

R2を履いて臨んだ東日本チャンピオンズカップで
1万メートル走った茂木は大会新記録を達成した

しかし、豊橋国際マラソンの出場を
アトランティスに止められた

テストランのデータをもとに茂木のフルマラソンを
走った場合の予測がでたが
結果は平均より下回ったと言うのだ

「そんなの当てになりませんよ!」

と茂木は食い下がるが

「これまでにこの予測が大幅に
外れたことは一度たりともない

R2を履いて無様なレースをすることは
許されない」

と冷たく言われてしまうのだった

茂木はやけになって走り続けた

そんな茂木にコーチは

「お前が勝たなきゃならないのは毛塚ではなく
自分自身だ。それができて初めて
毛塚を超えられる」

と励ました

大地はどうしても茂木に

新しい陸王を作りたいとの思いで
必死になってアッパー素材を提供してくれる会社を探す

「茂木モデルのソールが一足分残ってるが
アッパー素材がないし
作れたとしてもたった一足じゃ・・」

というのも聞かず、大地はタテヤマ織物という会社へ向かった

熱心な大地の姿に感心した社長は話を聞いてくれる

陸王を見て「完成度の高いものだ」と評価してくれた

そして生地を提供してくれることを約束してくれる

こはぜ屋メンバーは大地の粘り強さに感心する

大地は生地のサンプルをもらってきたので
茂木に新しい陸王を届けたいとみんなに協力を求めた

一足しか作れないけど、それでも
茂木に応援してるって伝えたい

という大地の熱意にみんなは陸王を作り始める

紘一は正式に買収に応じることをみんなに報告する

しかし、飯山は買収でなく業務提携がいいのではと
紘一に勧めた

相手の狙いはシルクレイだ

こはぜ屋以外にシルクレイのソールを
製造できる会社はいない

紘一は考え直した

紘一と坂本は御園に会いに行き

買収に応じられないことを告げる

シルクレイを独占的に供給する契約をするという
話を切り出した。

そのために資金を提供してくれないかと御園に頼む

フェリックスは会社を買収していき
急成長を遂げた

買収されたものの中には様変わりしてしまったり
役割を終えて清算されたりした会社も沢山ある

こはぜ屋をその中のひとつにするわけにはいかない
100年ののれんに値段をつけることはできない

御園は

「どうやらお互い経営に対する考えが随分違うようだ」

と言った

「当たり前ですよ。急成長した会社と
100年生き延びてきたこはぜ屋と
同じであるわけがない

だからこそ買収でない方がいいんです
ウチを支援してください」

「支援するぐらいなら独自で開発した方がましだ」

という御園に紘一は

「それができるなら御社にとってはベストでしょうが
できるんですか?!」

と冷ややかに言った

その言葉に激怒する御園

「もう結構!この話はなかったことにしよう
大変なチャンスを逃したことになりますよ
後悔してもその時は遅い!」

紘一も言い返した

「シルクレイを必要としている会社は他にもあるはず
必ず探し出します。
後悔するのはあなたの方だ!」

★世界陸上に出場予定だった選手が

怪我で出場が絶望的になった

豊橋国際マラソンで優勝した選手が
代わりに走ることになる

コーチは茂木に
豊橋国際マラソンへ出ろと指示する

「お前の走りで
世界の切符をつかんでこい!」


アンケートモニター登録


感想




私も実は買収の話が出た時に、

買収でなく提携すればいいのにって思いました。

飯山が言うように、シルクレイを製造できるのはこはぜ屋だけなので
もっと強気でいいのでは、と思ってました。

やはり強気できましたね!さすがです。

「支援するぐらいなら独自で開発した方がましだ」

という御園に

「できるんですか?」と応じる紘一。

めちゃくちゃかっこよかった。

そのぐらい強気でなきゃ!自身持たなきゃ!

来た~!って感じでぞくぞくしました

業務提携って?

買収はどちらかの会社の傘下に入るので
ま、1つの会社になってしまうということですよね。
業務提携はお互いの会社が協力し合うことです。
お互いの立場は対等なのです。

とはいえ、フェリックスに支援してくれと言ってるので
対等ではないですよね~
支援してもらうってことは業務提携でなく
資本提携・・?
この辺が良くわからないのですが・・
ま、いいか!
とにかく、1つの会社になることを
拒否してるってことですよね(笑)

確かにこはぜ屋にとってはメリットしかないかもしれませんが、
フェリックスにとってはデメリットの方が大きいような気がします


城戸監督は言葉が汚くて

怖いだけの人かと思ってましたが
選手のことを大事にしてる
いい人ですよね。

だんだん好きになってきました。

大地はアッパー素材を探し出しましたね

すごい熱意だと思います。

でもシルクレイ製造できないですよね。

設備投資のめどが立ってないのに
タテヤマ織物と契約するわけにはいかんでしょ

相手に失礼だと思いますが・・・

いよいよ最終回です

野球でいう9回裏ツーアウトからの
大逆転勝利を期待してます。

最後はフェリックスが何か提案をするようなので
カギはフェリックなんでしょうね。

できればそれより、坂本の投資会社が
活躍してくれた方がいいのにって思います

最後も坂本の活躍で締めた方が
話としてはしっくりいくと思います


次回(12月24日・日)予告



フェリックスの買収を断った紘一達は
シルクレイを買ってくれる会社を探し始める

茂木のために作った新しい陸王を
茂木をずっと応援しているという証として
渡したいと城戸監督に頼むが
断られてしまう

→陸王第1話から読みたい方コチラクリック

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他



nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -