So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

運営者情報 [運営者情報]

運営者 りんこ

★平凡な主婦です。

今までは海外ドラマが好きでしたが、
最近、日本のドラマも
面白いと思えるようになってきました。

色々なドラマのあらすじ、感想
どんどん書いていこうと思ってます。

よろしくです♡

スポンサーリンク




2017 ドラマ 秋 話題作紹介 [ドラマ]

2017年10月より

スタートのドラマのうち、
下記の3作の
あらすじ・感想を
毎週更新していきます

①コウノドリ

②先に生まれただけの僕

③陸王

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①コウノドリ

2017年10月13日・金22時より

綾野剛主演

『コウノドリ』が始まりました


2015年10月期に放映した
ヒューマン医療ドラマ
『コウノドリ』の続編
となる新シリーズです!

こうのどり.PNG


 ~~~ キャスト~~~

鴻鳥サクラ( 綾野 剛)
産婦人科医であり
天才ピアニストでもある
   

下屋加江(松岡茉優)
産婦人科医
サクラの後輩

小松留美子(吉田 羊)
助産師 
サクラと研修医時代からの仲

白川 領(坂口健太郎)
新生児科医
下屋と同期
   

大澤政信(浅野和之)
ペルソナ総合医療センター院長

向井祥子( 江口のりこ)
メディカルソーシャルワーカー

赤西吾郎(宮沢氷魚)
研修医一年目


四宮春樹(星野 源)
産婦人科医
サクラと同期
 
今橋貴之(大森南朋)
新生児科部長
サクラの上司

倉崎恵美(松本若菜)
四宮を知る妊婦


コウノドリ第1話はこちらクリック


コウノドリ第2話はコチラクリック


コウノドリ第3話はコチラクリック

コウノドリ第4話はコチラクリック


コウノドリ第5話はコチラクリック

コウノドリ第6話はコチラクリック


スポンサーリンク



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

②先に生まれただけの僕


2017年10月14日・土22時より

桜井翔主演

『先に生まれただけの僕』が始まりました

商社マンがなんと35歳で
学校の校長になるという
エンターテインメントドラマ

 ~~~ キャスト~~~

鳴海涼介(桜井翔)
営業マンだったが
35歳で高校の校長になる

真柴ちひろ(蒼井優)
特進クラスの担当
気が強い

島津智一(瀬戸康史)
英語教師 2年の担任

矢部日菜子(森川葵)
音楽の教師 不思議ちゃん系

河原崎孝太郎(池田鉄洋)
生物の教師

及川祐二(木下ほうか)
数学の教師 2年の担任

松原聡子(多部未華子)
涼介の恋人 樫松物産の社員

後藤田圭(平山浩行)
樫松物産の社員


綾野沙織(井川遥)
保健室の先生

郷原達輝(荒川良々)
物理の強面教師

杉山文恵(秋山菜津子)
古文の教師
口やかましいおばさん教師

加賀谷圭介(高島政伸)
樫松物産の専務
涼介を校長にした男

柏木文夫(風間杜夫)
京明館高校の副校長兼事務長

市村薫(木南晴夏)
日本史の教師

先に生まれただけの僕 第1話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第2話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第3話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第4話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第5話はコチラクリック


先に生まれただけの僕 第6話はコチラクリック



アンケートモニター登録


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③陸王

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

kohaze.PNG

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー


 ~~~ キャスト~~~

宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー


水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者

陸王第1話 コチラクリック


陸王第2話 コチラクリック


陸王 第3話 コチラクリック


陸王第4話 コチラクリック

陸王第5話コチラクリック






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


以前のドラマを見逃した方は
こちらをどうぞ↓

話題のドラマの
全話のあらすじ・感想を書いています


2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他


nice!(1)  コメント(0) 

陸王ワンパターン? 第5話 あらすじ・感想 [ドラマ]

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー

kohaze.PNG

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


★その前に・・

ネットでは・・
面白いという感想も多数あるものの

ワンパターン、マンネリ、といった声も多いですね

陸王はワンパターン?



私は面白いと思って見てる派です

ワンパターンという声の中には
下町ロケットの二番煎じ、瓜二つ、というのが
圧倒的に多い

確かに倒産寸算の会社を立て直すため
挫折、失敗を繰り返しながらも夢をあきらめない

というストーリーであるという部分では
同じだと思います

銀行とのやり取りや貸し渋り、
大企業からの圧力などが絡むのも同じ。

悪い奴は思い切り悪い奴って顔をしてるし
言うこともやることも汚いから
悪い奴が誰なのか、はっきり分かる

そして、結局は最後に成功を納めて
ハッピーエンドで終わる。

確かに同じ種類です

でもだからと言ってワンパターンで
つまらないと言えるでしょうか?

銀行とのやり取りは
池井戸さんが元銀行員であるため、
かなり詳細だし、本物の銀行員でもそれなりに
面白く見ることができるとのこと。

強いて言えば、銀行員が
顧客にあんな失礼な言動はしないよなってぐらい(笑)

さらに今回のマラソンシューズのこと
かなり業界のこと、詳しく調べてるはずです

内容が全然安っぽくない。

マラソン関係者でも楽しめるぐらい
リアリティーがあるんです

結果が分かってるのがつまらないというのであれば
犯人が誰か謎解きを楽しむものや
どんでん返しがありそうなドラマを選べばいい

池井戸さんのドラマは
そういう種類のものではないだけ。

水戸黄門もワンパターンと言われながらも
何十年も続きました。

何がいいのか?

みんな、悪い奴を成敗して
スカッとしたいんです

悪い奴がうまくいってる世の中だからこそ
そういうのを見ることですっきりしたいんです

池井戸さんのドラマを見て
世の中、まだまだ捨てたモンじゃないって
思いたいです。

私は、最後まで見て
爽やかな気持ちになりたいです

(注)決して水戸黄門と陸王が
同じようなものと言ってるのではありません
似てる部分もあるということです

~~~ キャスト~~~




宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー
水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者

村野尊彦(市川右團次)
ランニングシューズ業界のカリスマ的存在の
シューフィッター

前回のあらすじ(11月12日・日)

茂木は労務課の担当者に
引退を勧められる

さらにアトランティスから
サポートを打ち切ると言われ
茂木はどん底に突き落とされる

アトランティスのシューフィッター・村野は
茂木のことを想い、約束どおり

サポートを再開するよう懇願するが
上司の小原に冷たくあしらわれる

自分に非がないと言いきる小原に
村野は辞職を願い出た

スポーツ店店主の有村の計らいで
村野と紘一は出会う

村野は紘一のマラソンシューズにかける想いに
感動し、こはぜ屋のアドバイザーとして
協力することを決意した

スポンサーリンク


第5話(11月19日・日)あらすじ



茂木は陸王は良いシューズだと思うが
アッパーが不安定で走っててぐらつくと言う

また、トライアルでひどい走りだったから
ニューイヤー駅伝に選ばれないかもしれないと
気にしていた

★こはぜ屋のメンバーは
「ソールの次はアッパーか・・」


と頭を悩ませるのだった。

銀行員の元担当者・坂本は
大橋課長に頼んでみては?

と提案する

大橋は支店に来る前
本部で繊維関係を担当していたらしい

「反対している銀行に
期待しない方がいいかも・・」

という意見が出るが
紘一は

「せっかく坂本さんが提案してくれてるんだ
やってもいないうちから
ダメと決め付けんな」

と言う

飯山は村井に

「陸王はRⅡに勝てると思うか?」

と聞く

村井は

「アトランティスにどんな優れた技術があるか
よく分かってます
それでも私はここにいる」

飯山は

「いい答えだ」

みんなも嬉しそうな顔をした

よし、アッパーの素材をさがそう!


銀行に追加融資の依頼をするが

返済の方はどうするのか?

社長の解約した定期2千万円は
急場しのぎに過ぎないと

言われてしまう

さらに支店長は
しばらく様子を見て改善しないようであれば
覚悟していただく必要があると
冷たく言い放つのだった

紘一は資金繰りをどうしようかと
頭を悩ませているが
大地が茜に

「逆転の発想だよ」

と言ってるのを聞いて

「それだ!!」と

大声を上げた

早速みんなを集める紘一

新しい地下足袋を開発したい、

生ゴムのソールをシルクレイにすると
この地下足袋が軽くて丈夫になる

陸王の開発で得た知識を
逆に足袋に生かすことができるんじゃないか

みんなは賛成する

一ヵ月後、シルクレイのソールの足袋が完成した

足軽大将と名づけた足袋が店頭に並んだ

口コミで広がってまたたく間に
続々と追加注文が入り
こはぜ屋の代表商品となっていった

銀行員・大橋は
足軽大将が売れたことに驚き、
運転資金を稟議にかけることを
約束してくれた

アトランティスの佐山は
茂木に新しいRⅡを履いてくれと頼みに来た

「よくそんなこと言えますね。
俺を見限ったくせに
俺にはもう履くシューズがあるんで
失礼します」

佐山は後日再び茂木を訪れ、
新しいRⅡをプレゼントした

さらにこはぜ屋が倒産寸前の
会社であるという資料を
茂木に渡した。

茂木は愕然とする

足軽大将の追加注文で
忙しくする中、冨久子が倒れた

ベテランの冨久子が倒れてしまい、
みんなは動揺するが
紘一は最年少の美咲に冨久子の
代わりをするよう頼んだ

美咲は戸惑いながらも
引き受けることにした

みんなは必死に納期に間に合わせようと

必死になっていた矢先、

シルクレイの機械にエラー表示が出た

大地は色々調べるが
原因が分からない

飯山に機械の設計図を見せてくれと頼むが

「だめだ、これは俺の魂だ
簡単に他人に見せてたまるか」

と断られてしまった

飯山が帰ろうとすると
二人組に襲われ殴る蹴るの
暴力を受けてしまう

骨折と全身打撲で三週間の入院が必要だ

冨久子に続いて飯山が倒れてしまった

それを聞きつけた大橋は
融資を断ってきた

技術者が2人も入院したのでは
納期に間に合わないはずだと言う

何とか間に合わせます!

と紘一は食い下がった

★入院している飯山の妻が
大地を訪ねてきた

飯山から預かった物を渡された大地は
びっくりした。

それは簡単に人に見せてたまるかと
飯山が言っていた機械の設計図だった

その設計図の精密さに
感心する大地。

エラー番号リストを見つけ・・

入院中であるはずの飯山も駆けつけ・・

ようやく機械は再び動き出した

みんなはシルクレイ生産を再開する

なんとか納品分を作ることができた後
大地は会社面接へと駆けつける

どうにか納期に間に合いそうだと
喜んでいたが・・

100足ほどのソールに亀裂があることを発見する。

作り直しだ。しかし、大地も飯山もいない。

機械の操作ができない・・

紘一は大地に電話で操作方法を聞くが
複雑でうまくいかない

大橋は納期に間に合わないということで
融資は白紙にということで帰ろうとすると・・

大地は面接をやめて走って会社に帰ってきた

みんなは大喜び

大地のおかげでなんとか、
納期に間に合わせることができた

「しぶといだけがウチのとりえなんで」

専務の富島は大橋に静かに言うのだった

大橋は100近くの不良品を見て
どこがダメなのかと冨島に聞く

「この筋が問題なのです」

大橋は驚く

「こんな細かい傷、
一度履いたら分かりませんよ」

「いや、これが100年守り続けてきた
こはぜ屋の品質、プライドです」

kohaze.PNG

★銀行は2千万円の減額で
6ヶ月の短期という条件で
貸してくれるという

6ヶ月って・・
すぐに借り替えなきゃいけないじゃないですか・・?!

がっかりする紘一。

大橋は

「だめなものはだめなんです!」

と声を荒げて言ったが
代わりに以前担当していたタチバナラッセル
という織物会社を紹介してくれた

アッパー素材の件で問い合わせたら
興味を示してくれたのだと言う

大橋はこはぜ屋で作業してるところを見て
こはぜ屋は将来性ある会社だ、
銀行員としてそう判断したと言う

「新しい陸王完成したら
私、買います」

大橋はそう言って去っていった

数日後、紘一達は
タチバナラッセルを訪れ
製品を見せてもらった

アッパーとして申し分ない素材だった

★四代目の陸王が完成し
みんなは喜ぶが・・・

村野は、茂木が迷ってることを聞かされる

アトランティスがこはぜ屋が
倒産寸前と吹き込んだことを聞いたみんなは
アトランティスに怒りをぶちまけた

しかし、希望を捨てまいと
新陸王を茂木に渡しに行く

紘一は茂木に自分の思いを話した

「茂木さんがどんな決断をしようと
私達は茂木裕人を応援します

茂木選手がいたからこそ
陸王を作ることができたんです
納得のできる答えを出してください

2018年元旦

ニューイヤー駅伝当日

毛塚が茂木と同じ第6区を
走ることになった

バスから降りてきた茂木は
なんと!RⅡを履いていた

ショックを受けるこはぜ屋メンバーだったが・・

茂木は直前にRⅡを脱ぎ
陸王に履き替えた。

感動するこはぜ屋メンバー達。

アトランティスの大原と佐山は怒りを爆発させた


アンケートモニター登録

感想



一難去ってまた一難・・
私ならもうあきらめてます

今回もどきどきしながら見させていただきました

ソールは完璧なのに→
今度はアッパーが不安定

銀行がお金を貸してくれそうなのに→
ダメになったり条件がきつくなったりする

茂木が陸王を履いてくれるはずだったのに→
アトランティスにあることを吹き込まれ、茂木の気持ちが揺らぐ

新しい足袋がヒットして追加注文がくるが→
2人の技術者が倒れて入院

納期に間に合いそうだったのに→
シルクレイの機械が故障

再び納期に間に合いそうだったのに→
不良商品が大量に見つかる

これでもか!というぐらい
災難が降りかかりますが
最後に大橋が助けてくれました

4代目の陸王が完成して
良かったです!

そしてそれを茂木が履いてくれた

いや~・・完璧すぎる!

それだけに来週予告の「大手会社の逆襲」
というのが怖くて仕方がないです

ニューイヤーの駅伝で
なにやら波乱が起きそうな嫌な予感がします

★佐山(小藪)がすごく憎たらしい奴に
見えてきました。

私は自社をアピールするために
他社を悪く言う会社は信用しません。

さらに約束を平気で破ったり、
ころころ言うことが変わったりするような会社は
絶対また裏切ります

銀行員の坂本は
もう担当員でないのに
ちゃんと食事に呼ばれるんですね

坂本が大橋に頼んでみては?

と言った時、

「え?!大橋?
あの嫌な奴に頼む?

って思いましたが

坂本はいつもいいアドバイスや
いい案をくれますよね。

その坂本が大橋の名前を
だしたぐらいですから
絶対後に大橋が活躍しそうな気がしました

大橋が言った「新陸王、完成したら私、買います」
という言葉、かっこよかった。

今までは大橋は嫌いでしたが
今回でちょっとだけ好きになりました

よく見るとイケメンかも[黒ハート]

ネットで写真をチェックしちゃいました

今、坂本は食事会に呼ばれてますが
次からは大橋も呼んであげて欲しいです(笑)

こはぜ屋は色々な人に支えられてますね

陸王を作るこはぜ屋のメンバー、

飯山を紹介して探してくれたりした坂本、

シューズの開発のアドバイザーの村野、

飯山の入院中にシルクレイを作ってくれた大地、

織物会社を紹介してくれた大橋、

陸王の開発に助言をくれた有村・・

この中の1人でも欠けていたら
陸王は完成しませんでしたよね。

みんなで力を合わせる姿が
本当にすばらしいと思います

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550



次回(11月26日・日)予告




ニューイヤー駅伝の選手として選ばれた茂木は
アトランティスのRⅡの新作ではなく陸王を選んだ

紘一達こはぜ屋メンバーは
茂木選手と陸王に力いっぱいの声援を送る

果たして結果は・・?!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


nice!(0)  コメント(0) 

三角関係 恋愛 ドラマ? 先に生まれただけの僕6話 [ドラマ]

2017年10月14日・土22時より

桜井翔主演

『先に生まれただけの僕』が始まりました

商社マンがなんと35歳で
学校の校長になるという
エンターテインメントドラマ

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


~~~ キャスト~~~



鳴海涼介(桜井翔)
営業マンだったが
35歳で高校の校長になる

真柴ちひろ(蒼井優)
特進クラスの担当
気が強い

島津智一(瀬戸康史)
英語教師 2年の担任

矢部日菜子(森川葵)
音楽の教師 不思議ちゃん系

河原崎孝太郎(池田鉄洋)
生物の教師

及川祐二(木下ほうか)
数学の教師 2年の担任

松原聡子(多部未華子)
涼介の恋人 樫松物産の社員

後藤田圭(平山浩行)
樫松物産の社員

綾野沙織(井川遥)
保健室の先生

郷原達輝(荒川良々)
物理の強面教師

杉山文恵(秋山菜津子)
古文の教師
口やかましいおばさん教師

加賀谷圭介(高島政伸)
樫松物産の専務
涼介を校長にした男

柏木文夫(風間杜夫)
京明館高校の副校長兼事務長

市村薫(木南晴夏)
日本史の教師

saki.PNG

前回(11月11日・土)あらすじ



涼介はすでに9月に行われた

オープンキャンパスを

もう一度することにする

涼介は社長にオープンキャンパスに

来てくれるよう直談判する

オープンキャンパス当日

社長と加賀谷がやってくる

みんなは体育館に集まる

生徒は力強い書道部や弓道部の

パフォーマンスを披露した

オープンキャンパスは大成功だった


スポンサーリンク


第6話(11月18日・土)あらすじ



オープンキャンパスが好評だったことで

涼介は機嫌が良い

生徒は髪をまとめてるし

制服を着ていて意識も変わったようだ

説明会では

①校長の理念や教育法の説明

②学校行事や部活の紹介

③個別の相談

という順序で行われる

事務長・柏木は公立進学希望の

滑り止めであることは間違いなく

それは仕方がないと言う

「積極的に公立進学の相談に

乗ってあげてください

どうせ1.5~2.0の倍率だから

放っておいたって半分近くは不合格

落ちた人をどれだけ引っ張りこめるかが勝負だ」

事務長のこの説明に

涼介は違和感を感じた

「京明館高校は変わってきました

公立の受け皿に甘んじなくても・・」

と言うが教師達は口々に反発する

「変わったといっても

さほど変わっちゃいないし」

「生徒はまだしも親は

この学校に持ってるイメージは

変わってない」

「公立にはかないません」

「成果が出るのはまだ先」

杉山と河原崎は

郷原の機嫌が悪いので

気になって聞いてみた

すると郷原は・・

「オープンキャンパスで裏切ったのは

誰ですか?!

いつもどおりやろうと言ってたくせに何?

生徒の気炎を取るような授業やっちゃって!

俺だけがすげえつまんねえ教師と思われてさ~」

と2人を責め立てる

杉山と河原崎は笑いながら

「そんなことで怒ってるの?」

「終わった話じゃん」

と言うが

郷原にとっては終わってないらしい

「あんまり俺をなめないでください

俺は本社の偉い人と

直で話ができるんですから」

と言って出て行く

加賀谷は社長に相談に行く

「鳴海を業績が低迷している長崎店に

まわしたいのですが・・

京明館高校の問題は

教員からの持ち上がりに

校長を任せてたからです

営業実績のある本社の人間なら

鳴海でなくてもうまくいくでしょう」

しかし社長は

「鳴海に任せておこう」

と言うので加賀谷はいらだつ

school.PNG

バスケット部の顧問の河原崎が

バスケット未経験と知った涼介は

外からコーチを呼ぶことを

考え始める

「強いクラブがあれば学校の

宣伝にもなるし

生徒も京明館高校に誇りが持てるはず

部活の充実も学校の魅力になると

思いますよ」

と綾野から言われ涼介はその気になる

聡子から晩御飯の誘いが来るが

学校説明会の原稿を作るため断る涼介

加賀谷は郷原から

涼介の弱点を聞きだそうとする

郷原は鳴海でなくてもいいと思ってること

調子に乗りすぎてること

など涼介の悪口を並べ立てる

そして郷原は心配していることを

口にした。

それは・・・

偏差値44の学校を50にあげて

大学進学実績もあげて

学校のレベルがあがると

自分の居場所がなくなってしまう

二流大学入って自衛隊一年で挫折して

まぐれで教員免許が取れて

たまたま空きがあったから

教師になれた。

生徒のレベルが低かったから

教師がやってられる

と言うことだった

聡子は柏木に真柴のことを尋ねる

柏木は聡子が嫉妬してることを見抜いた

涼介と柏木は銀行に行き

融資を依頼する

「京明館高校の評判は

耳に入ってます

十分期待できると思ってます」

担当者はそう言って

融資を前向きに検討してくれると

約束してくれた

涼介は銀行から借りたお金で

弓道部の専属のコーチを雇うので

探してくださいと真柴に頼む

真柴は自分がだんだん涼介に

惹かれていくのを感じていた

加賀谷は郷原から

学校説明の希望者リストをもらい

希望者に連絡を取り

質問して欲しい内容を伝えた

学校説明会当日

涼介は1~2年生はアクティブラーニングで

楽しく勉強して行き

3年生は受験モードになること、

クラブは外部のプロの指導者を導入し

部活の充実を図ること、

などを説明した。

★保護者:「予備校に行かなくても

4年大学に合格できますか?」

涼介:「レベルの高い授業を行うので大丈夫」

保護者:「高校で不登校になったら迎えに来てくれますか?」

涼介:「できません。しかし、うちには優しい

保険の先生がいます。カウンセラーの資格もあります」

綾野:「怖がらずにこの学校にいらしてください」

保護者:「運動音痴なので体育の授業を

全部見学しても単位はもらえますか?」

涼介:「無理です」

保護者:「芸能活動してても

3年で卒業できますか?」

涼介:「無理です」

保護者:「上の子が3年です

下の子を連れてきました。

理想論で現実とは思えません

来年から新しい先生は

何人ぐらいいらっしゃるんですか?

これまで進学実績を出せてなかった先生が

皆さん残られるわけじゃありませんよね?」

涼介:「入学者数によっては非常勤講師を

受け入れることもありますが

先生を変えるつもりはありません」

保護者:「優秀な先生を入れたほうが

いいんじゃないですか?

だめな先生はリストラして・・

10人ぐらいは入れ替えた方が

いいと思いますけど・・」

涼介はその保護者の近くまで行った

「実は1人辞めてもらってます

教え方が下手だったからでなく

生徒と真剣に向き合ってくれなかったからです

今ここに残ってる先生方は

そうでないと信じてます

京明館の成長は

生徒の成長であり

教師の成長でもあります

ここにいる教師が京明館高校の

教師であることを

誇りに思ってもらえるまで

ボクはリストラしません」

個別の相談に

加賀谷の娘と母親がやってきた

娘は公立志望だったが

京明館もいいと思うようになった

「主人と相談しなきゃ」という母に

娘は「パパはどうでもいい」

と切り捨てた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?

"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

感想



聡子は事務長・柏木に

真柴の事を聞きますが

何で真柴をそこまで意識するのでしょう?

最初、真柴を見た時、

「え?!」という感じで見つめてたので

知り合いかと思ったのですが

そうでないみたいですね

単純に嫉妬?

涼介と一緒に働いてる

かわいい女性というだけで?

はっきり言って真柴は

髪を1つに結んで

地味な感じで色気もありません

嫉妬するなら保健室の綾野先生だって

美人だし、涼介と関わりが多い。

安らぎのお茶を入れてもらってますもん。(笑)

tea.PNG

また、きれいまではいかなくても

若い女性の教師は数人います

なのになぜ、真柴だけ意識する?

見た目も全然目立たないのに?

別に涼介と一緒に話してるシーンを見て

親密そうだったってわけでもないのに・・

すごく違和感を感じます

聡子がいちいち真柴のことを

柏木に聞くのは不自然です。

でも柏木の「ジェらシックパークですね」

と言ったのには笑いました。

嫉妬してるって分かったんですね

三角関係とか恋愛とか

このドラマに絡まなくても

いいような気がします

第一、三角関係というほど

涼介は真柴を気に入ってる感じでもないし・・

強いて言うなら、綾野先生のほうが

親密度が高いと思いますが・・

銀行での涼介と柏木の発言が

滅茶苦茶面白かったです

涼介:「実は改めて融資をお願いしたいのですが」

柏木:「ずうずうしいのは重々承知の上です」

涼介:「説明間で前回の人数をはるかに上回ってます」

柏木:「まだ説明会の段階ですが」

涼介:「塾や中学校の評価もあがっています」

柏木:「まだ実績は上げてませんが」

涼介:「将来性を見越して融資をお願いします」

柏木:「無理なら無理とはっきりおっしゃってください」

その後、銀行員が「いいですよ」と言った時

柏木が「え・!」ってびっくりするのは

事前に想像できたものの、

実際にやると面白かったです

涼介校長の学校説明、

かっこよかったです。

リストラしません!と

きっぱり言ってくれた涼介に

教師達はどんな風に

感じたのでしょう?

特に郷原の気持ちが気になります

次回(11月25日)予告



二年の女生徒が卒業したら

結婚すると言い出し

戸惑う母親が真柴に相談を持ちかけた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他


2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


nice!(0)  コメント(0) 

甲状腺クリーゼ コウノドリ6話  [ドラマ]

コウノドリ5話あらすじ・感想

2017年10月13日・金22時より

綾野剛主演

『コウノドリ』が始まりました

2015年10月期に放映した
ヒューマン医療ドラマ
『コウノドリ』の続編
となる新シリーズです!


毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

こうのどり.PNG


~~~ キャスト~~~



鴻鳥サクラ( 綾野 剛)
産婦人科医であり
天才ピアニストでもある

下屋加江(松岡茉優)
産婦人科医
サクラの後輩

小松留美子(吉田 羊)
助産師 
サクラと研修医時代からの仲

白川 領(坂口健太郎)
新生児科医
下屋と同期

大澤政信(浅野和之)
ペルソナ総合医療センター院長

向井祥子( 江口のりこ)
メディカルソーシャルワーカー

赤西吾郎(宮沢氷魚)
研修医一年目
四宮春樹(星野 源)
産婦人科医
サクラと同期
今橋貴之(大森南朋)
新生児科部長
サクラの上司

倉崎恵美(松本若菜)
四宮を知る妊婦


前回(11月10日・金)あらすじ



妊娠27週の妊婦・西山瑞希は
切迫早産の可能性があることが分かり
即入院する。

同じく切迫早産の可能性のある
七村ひかると同室になる

瑞希を診察するサクラは
赤ちゃんの心拍が
確認できないことを瑞希に告げる

一方、ひかるは無事出産した



スポンサーリンク



第6話(11月17日・金)あらすじ



★下屋はピンチヒッターとして
こはる産婦人科へ行っていた

そこに35週の切迫早産で入院していた
神谷カエと出会う

下屋も加江(かえ)で年齢も一緒だ
2人は意気投合する

「結婚式挙げてないから
生まれてから式を挙げるの
式に下屋先生来てね」

と笑うカエに

「休み取らなくちゃね」

と笑顔で答える下屋だった

「お母さんが頑張ってると
赤ちゃんも頑張ってくれます

まずは出産というゴールに
向かって頑張りましょう」

カエはお腹の中の赤ちゃんに
サクラと名づけた

baby1.PNG

★下屋はカエの手の震えが気になる

「胸が苦しい感じがある」

と言う言葉も気になった

こはるの院長に

「ちょっと落ち着きがなくて・・
甲状腺とかないですか?」

と聞くが院長に

「週明けに検査してみるよ」

と言われ、そのまま帰る

★ペルソナに戻った下屋

こはる産婦人科から
35週の妊婦が緊急搬送されると聞き
下屋は動揺する

やはり神谷カエだった

甲状腺クリーゼの可能性がある

心拍が戻らない!

あわただしく手術が始まり・・

「神谷さん、頑張れ!」

下屋は呆然としてしまい

「下屋、手を止めるな!」

と叱り飛ばされる

★赤ちゃんは無事取り上げられた

baby.PNG

泣き始めた赤ちゃんを見て
みんなはほっとするが
カエの心拍が戻らず・・

カエは帰らぬ人となった

★落ち込む下屋

あの時、なんで検査を
強く勧めなかったんだろう・・

検査をしていれば
甲状腺クリーゼであることが
分かったのに・・

白川はお前のせいじゃないと
なぐさめるが・・

★それ以来、仕事中も
ボーっとしてしまう下屋

「下屋先生、顔怖いよ」

と小松に指摘され、

無理やり笑顔を作るが
妊婦に女の子を
男の子と間違えたりして
上の空状態だ

さらに来院した妊婦全員
甲状腺の検査をしてしまうため
待合室が混雑する

★サクラは下屋にしばらく
休むよう提案する

四宮は

「邪魔だといってるんだ!」

と冷たく言い放つ

サクラは下屋に

「どんな産科医になりたい?
その答えがみつかったら
帰って来い。待ってるから」

と優しく言うのだった

★1週間後、ぼんやりしている下屋に
電話がかかってきた

小松と下屋は
サクラのピアノを聴きに行く

サクラのピアノを聴きながら
下屋は自分が
関わってきたさまざまな
お産シーンを思い出していた

「産科に帰りたい」つぶやく下屋

★下屋は復帰した

明るさを取り戻したかのようだった

下屋はサクラに言った

「私を救命に行かせてください
ここではみんなに甘えてしまいます

総合的に患者さんを
見れるようになりたい」

サクラは

「救命きついぞ」

と言うが

下屋は

「これば私の乗り越え方です」

と答える

「患者を亡くした事を
乗り越えることなんてできない

あの時こうしてれば・・

あの時、もっと早く決断してれば・・・

後悔を乗り越えることはできない

救命か・・いいんじゃないか?

お前は自慢の後輩だ

行ってこい。

そして強くなって帰って来い」

サクラは励ました

私、絶対帰ってきます

みんなに挨拶する下屋は
ばっさりと髪を切っていた

「みんな待ってるから」

温かく送り出してくれた

★救命にて・・

「一年持たないだろうな」

「学生気分ならやめろ
ここは勉強の場ではない」

と冷たく言われる下屋

★下屋の代わりに
倉崎恵美が働くことになった

お世話になります

彼女が挨拶したとたん、

小松が突然苦しみ始めた

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


感想


★先週の話が死産という
あまりにも悲しい話だったので
この6話は明るい結末の話を
期待してましたが・・

今回も妊婦が亡くなるという
悲しい話でした。

赤ちゃんと夫が2人で
寂しく病院を去るシーンは
泣けてきました。

ウェディングドレスを着るんだと
笑顔で言ってたカエが
気の毒でなりません。

お産はお母さんも赤ちゃんも
命がけです。

辛いけど、赤ちゃんが亡くなる事も
お母さんが亡くなる事もあります

それを乗り越えるなんて
無理ですよね。

来週は明るい話だといいのですが・・

★下屋が落ち込む気持ちは
分かりますが
産科医なんだからしっかりしてと
言いたいです。

患者は1人じゃない。

患者の死で落ち込んで
他の患者の迷惑かけてはいけないです

産科医失格だと思いました

★ストーリーとは関係ないですが・・

医師同士が、サクラ、下屋、白川、と
呼び捨てしているのがすごく気になります。

同僚であろうと後輩であろうと
病院では医師です

~先生と呼ぶべきです。

研修医だけはなぜか「ゴロー先生」
と”先生”がついてますね(笑)

ものすごく違和感を感じます

私の通ってるあるクリニックに
新米先生がいます。

受付の人が私に

「~君があなたの担当ですから・・」

とその先生のことを~君呼ばわりしたので
かなりびっくりしてしまいました。

そういうのを聞いた時点で
病院の質に疑問を感じてしまいました

★四宮は相変わらず
言葉がきついですね。

でもだんだん慣れてきました。

きつい言葉を言ってるのに
ふとパンを差し出してりしてる

根は良い奴なんでしょう

みんなもそれを知ってるから
気にしてないのかもしれません

★倉崎恵美が代わりに
来ることになりました。

見た感じ、気の強そうな女性です
四宮との絡みも気になるところです


アンケートモニター登録


次回(11月24日・金)予告



小松が急に苦しみだした

検査をすると
子宮線筋症と卵巣チョコレート嚢胞
であることが判明。

こんな状態で仕事していたなんて・・

ここまで悪いとは・・

と動揺を隠せない医師達

サクラは子宮を全部取ることを
勧めるが躊躇する小松だった


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓


2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他



nice!(0)  コメント(0) 

シューズのソールとは 陸王ドラマ感想 第4話 [ドラマ]

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー

kohaze.PNG

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

~~~ キャスト~~~



宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー
水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者

村野尊彦(市川右團次)
ランニングシューズ業界のカリスマ的存在の
シューフィッター


tabi.PNG

前回のあらすじ(11月5日・日)

飯山はアシスタントの大地と
さっそくシルクレイの
開発にとりかかる

しかし、ランニングシューズのソールに
適した硬さにコントロールする

という作業を難航を極めた

飯山は紘一が持ってきてくれた
コーヒーをヒントに

繭を煮る温度が
カギなのかも・・と閃く

さっそく取り掛かる飯山と大地

飯山と大地はやっと
サンプルを完成させた

アトランティスは
茂木に見切りをつけ
サポートを打ち切ることにする


スポンサーリンク


第4話(11月12日・日)あらすじ



★紘一達は祝杯をあげる

みんな、浮かれていたが、
専務の富島だけが
一日も早く利益を産まないと
会社が持ちません!と
文句を言っている

飯山夫妻が帰宅途中、
不審な車が止まっているのを
飯山は発見し、
嫌な予感がする

★茂木は会社で
労務課の担当者と話をしている

「その後、足はどうかな?」

「痛みはないので
普通の練習に戻れると思います」

「今期のレースは出られるの?」

「それはまだなんとも言えないですね」

担当者は茂木の怪我・半腱様筋の損傷に触れる

回復しても再発のリスクが高い

入社間もない頃に引退するのと
30半ばで引退するのとでは
その後の人生大きく違ってくる

30半ば過ぎてから陸上離れても
この会社には居場所はないぞ
今ならまだ間に合う

茂木は呆然とする

★紘一は茂木の足型を
取らせてもらおうと
陸上部を訪ねるが
素人の靴なんかいらない!

と監督に冷たくあしらわれる

ミッドフット走法が身につくシューズです

茂木選手にふさわしいシューズです

と食い下がるが

自分達の靴を売りたいために
選手を利用しているだけだと
履き捨てるように言って
監督は去っていってしまった

★茂木が帰ろうとすると
紘一が玄関で待っていた

足型を取らせて欲しいと頼むが
茂木は断る

★毛塚はR2を履いて走っている

「最高やろ。うちのR2は」

佐山は得意げだ

しかし、村野はソールの減りが
早いのが気になる

runnninng.PNG

毛塚に率直な感想を聞こうとするが
アトランティス・小原は

「そんな質問する必要
ないだろう!
気に入ってるから履いてくれてるんだ」

とさえぎってしまう

村野は再度、小原に
ソールの減りが気になるので

素材を見直しては?

と提案するが

「その必要はない」

と冷たくあしらわれる

「選手は生身の人間です
パソコンの数字だけで
判断するのは危険です」

村野は食い下がるが

「辞めてもらって構わない
代わりのシューフィッターなど
いくらでもいる」

★茂木は通常の練習に
戻っていいとのドクターの
許可が下りた

これでアトランティスの
サポートも再開してもらえる!

しかし、監督に
もし怪我が再発したら
部を辞めてもらう

といわれてしまう

★再び紘一は茂木を
訪れ新しい陸王を履いてくださいと
茂木に差し出すが茂木は断る

あなた達に付き合ってる暇はないです

アトランティスのサポートも
再開しますので。

と茂木は去って行ってしまった

★アトランティスは茂木に
サポートを打ち切ることを言い渡した

「約束が違うじゃないですか!」

憤る茂木に
データを見せる佐山と小原

30年のデータを調べた結果

半腱様筋を損傷した選手は62人

トップランナーに復帰できた選手は0人

確実に走れる選手しかサポートできない

では失礼・・

やけになる茂木は走り続けた

★村野は小原に頼み込む

「茂木は十分回復しています
サポートを再開してください」

「だめだ!」

「茂木は怪我が治ったら
アトランティスのサポートを
サポートしてもらえるという言葉を
信じて必死で新走法を
身に着けたんです!」

「不良品など必要ない!
すぐ結果を出せる選手だけ必要だ」

「茂木は不良品ではない!!」

声を荒げる村野

「村野、そもそもお前の
フィッティングが悪かったのでは?」

「R2の宣伝を優先したのは
あなたがたでしょ!」

しかし、小原は
自分に非は一切ない
悪いのは村野だと言い張る

謝れ!と言われた村野は

「アトランティスも落ちたな
分かりました。責任を取りましょう」

と言って辞職を願い出た

★紘一がニュー陸王を持って
スポーツ店の有村を訪ねると・・
村野が来ていた

有村は紘一と村野を
あわせたかったのだ。

アトランティスをクビになったという村野に
ニュー陸王を見てもらうと軽さに驚く

繭と聞いてさらに驚く

紘一はこはぜ屋に来ませんか?

ととっさに村野を誘う

村野は陸王を作った感想を紘一に聞いてみた

「わからないことだらけだけど
それが無性に楽しんですよ

気が付くと陸王のことばかり
考えていて毎日わくわくしてます

すごい靴を作って茂木選手に
履いてもらいたいんです」

「どうして茂木選手にこだわるんですか?」

「茂木選手がレースで怪我をしても
あきらめない姿を見て
私も陸王を作ってみようと決意したんです

茂木選手が世界一のランナーを目指すなら
私は陸王を世界一のランニングシューズにしたい
それが私の夢なんです」

紘一がそう言うと村野は

「私にもその夢を手伝わせてくれませんか?」

村野は陸王のアドバイザーとして
こはぜ屋に来た

みんなは大喜びだった

★トライアルレース当日

村野と紘一は茂木のところへ行く

監督は紘一を追い返そうとしたが
村野が一緒にいることが分かると
茂木に会うことを許してくれた

村野が茂木に

「全部お前の足型に合わせた。
履いてみないか?」

茂木は履いてみる

軽い!裸足みたい!

茂木はトライアルレースで
履いて出ることにする

トライアルレースが始まる

あと3周のところで茂木がスピードを上げてきた

紘一も村野も必死で応援する

1位とまさに並ぼうとした時、
茂木は転倒してしまう

怪我が再発かと思われたが
足が吊っただけで
怪我は再発してなかった

「この靴のせいです
走っていてこんなに気持ちの良いシューズは
初めてです。久々に楽しく走ることができました」

茂木の表情は晴れ晴れとしていた

「宮沢社長、正式に
サポートしていただけますか?」

「小さな会社ですけど
精一杯あなたの力になります」

2人は握手をかわす

★レースを見ていた小原は

「茂木のサポートを取り返せ」

と佐山に命令した


アンケートモニター登録


感想



★村野が選手を想う気持ちはステキです

そして茂木をかばい、
選手を使い捨て感覚で扱うアトランティスを
ばっさり切り捨てるところは
めちゃくちゃかっこよかったです

ま、村野の場合はカリスマシューフィッターと
言われてるので、失業して
路頭に迷うことはないでしょうが・・

★村野がこはぜ屋を選んだのも
かっこいいと思います

小さい会社でいつ潰れるか分からない

でも紘一の熱い想いを聞いた時に
この人ならついていきたいと
思ったのでしょう。

村野がいなかったら
茂木にシューズを履いてもらうことも
できなかったのですから、
こはぜ屋に来てくれて
本当に良かったです!

村野さんのこれからの活躍も
期待しましょう

★労務課の担当者は茂木に
今辞めるのと30半ばで辞めるのとでは
大違いと言ってましたが、

これは本当のことなので
仕方ないでしょう。

この担当者は嫌味がなく
仕事をしっかりやっただけですよね

現実と夢は必ずしも一致するわけじゃない

というのも実際そうです。

こういう現実的な話は
知っておいたほうがいいですよね。

★小原は茂木の走りを見て
あせってましたね。

こういう人、大嫌いです

冷たく、ポイ捨てしたくせに
使い物になりそうだと分かったら
取り戻そうとする

そんな奴、絶対信用しないで欲しい

次回の予告編で茂木は
アトランティスかこはぜ屋かと
揺れるみたいですが、
なんで揺れるんでしょう?

★紘一は断られた時の
後姿は本当に寂しそうでした

また、後ろを向いて
うなだれて帰っていく姿は
見てられないぐらいかわいそうでした

茂木君!一回ぐらい
陸王を履けばいいのに・・

★シューズのソールとは?

今さらですが・・・

このドラマでソールが
よく出てきます。

ドラマでは靴の裏で
直接地面に接する部分の底のことを
指して言ってますよね。

調べてみると・・

英語のsoleは靴の裏・靴の底
という意味

soleにはアウトソール・インソール
ミッドソールがあります

インソールは靴の中敷。

in.PNG

よく店で売られているので
目にすることが多いですよね

アウトソールは靴が地面に接する部分
ドラマで出てくるソールはこれです

middo.PNG

アウトソールの上に革底を
もう一枚底面全体に敷き詰めたものが
ミッドソールです


ミッドソールはインソールと
アウトソールの中間にあり
着地の際の衝撃を和らげる
クッションのような役割を果たします。

陸王は軽さを売りにしたいでしょうから
これからもミッドソールは
使用しないでしょうね

★来週はアトランティスの逆襲と
なってたので、
イライラしながら見ることになりそうです。

今でもイライラしてますが・・(笑)

​ピークに達しそうで困ってます



次回(11月19日・日)予告



ソールに最適な硬度の
シルクレイの開発に成功した
飯山と大地

さらにアトランティス社の
シューフィッター・村野が
陸王開発プロジェクトに
参加することとなる

その頃、茂木は陸上部の退部を
迫られていた

陸王第5話コチラクリック


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他

nice!(0)  コメント(0) 

ドラマ 2017 夏 おすすめ5作 あらすじ・感想 [ドラマ]

2017年7月より

スタートのドラマのうち、
下記の5作の
あらすじ・感想を
毎週書いていきます

①ウチの夫は仕事ができない

②ごめん、愛してる

③コード・ブルー

④僕たちがやりました

⑤黒革の手帳

~~~~~~~~~~~~~

drama.PNG


①ウチの夫は仕事ができない

錦戸亮主演

仕事ができる理想の夫と
結婚したと思ったら
実は仕事ができない夫だった・・!

「できる夫」を目指して
夫婦二人三脚で奮闘する
お仕事ホームドラマ


夫は仕事ができない 第1話あらすじ・感想こちらクリック

夫は仕事ができない第2話あらすじ・感想こちらクリック


夫は仕事ができない弟3話あらすじ・感想こちらクリック


夫は仕事ができない第4話あらすじ・感想こちらクリック

夫は仕事ができない第5話あらすじ・感想こちらクリック

夫は仕事ができない第6話あらすじ・感想こちらクリック


夫は仕事ができない第7話あらすじ・感想こちらクリック


夫は仕事ができない第8話あらすじ・感想こちらクリック

ウチの夫は仕事ができない第9話あらすじ・感想こちらクリック

ウチの夫は仕事ができない 最終回あらすじ・感想こちらクリック


②ごめん、愛してる


長瀬智也主演

韓国で2004年に
放映されたテレビドラマの
リメイク版

私が最初に見た韓国ドラマは
どろどろしていて
悲しい結末だったので

それ以来韓国ドラマは
見てませんでした。

このドラマも
悲しい結末と聞いたので
本当は見たくないのですが

韓国でヒットしたということで
娘が録画すると言い出したので
私も半ば仕方なく
見ることにしました。

できるなら、
日本版はハッピーエンドに
してくれないかな~・・

ごめん、愛してる 第1話あらすじ・感想こちらクリック

ごめん 愛してる 弟2話あらすじ・感想こちらクリック

ごめん 愛してる 第3話あらすじ・感想こちらクリック


ごめん愛してる 第4話あらすじ・感想こちらクリック


ごめん愛してる 第5話あらすじ・感想こちらクリック


ごめん愛してる 第6話あらすじ・感想こちらクリック


ごめん愛してる第7話あらすじ・感想こちらクリック


ごめん愛してる第8話あらすじ・感想こちらクリック


ごめん愛してる第9話あらすじ・感想こちらクリック

ごめん愛してる最終回 あらすじ・感想こちらクリック


スポンサーリンク



③コード・ブルー

山下智久主演

2008年7月、ドクタドクターヘリを
テーマに取り上げたドラマ

個人的には逃げ恥の
新垣結衣ちゃんが
見られるので嬉しいです!

ゲスト出演でチョイ役でもいいので
星野源さん、出てくれないかな~(笑)


コードブルー第1話あらすじ・感想こちらクリック


コードブルー第2話あらすじ・感想こちらクリック


コードブルー第3話あらすじ・感想こちらクリック


コードブルー第4話あらすじ・感想こちらクリック

コードブルー第5話 あらすじ・感想こちらクリック


コードブルー6話あらすじ・感想はこちらクリック


コードブルー7話あらすじ・感想こちらクリック

コードブルー8話あらすじ・感想こちらクリック


コードブルー3・第9話あらすじ・感想こちらクリック


コードブルー3 最終回あらすじ・感想こちらクリック




④僕たちがやりました



窪田正孝主演

普通の男子高校生たちが、
軽い気持ちで喧嘩相手に
復讐をしようとするのだが
大爆破事件になってしまい
逃亡生活が始まる

逃亡する中で
自分の生きる道を
模索していく青春サスペンス

僕たちがやりました第1話あらすじ・感想こちらクリック

僕たちがやりました 第2話あらすじ・感想こちらクリック

僕たちがやりました 第3話あらすじ・感想こちらクリック


僕たちがやりました 第4話あらすじ・感想こちらクリック


僕たちがやりました 第5話あらすじ・感想こちらクリック


僕たちがやりました 第6話あらすじ・感想こちらクリック

僕たちがやりました 第7話あらすじ・感想こちらクリック


僕たちがやりました 8話あらすじ・感想こちらクリック

僕たちがやりました 9話あらすじ・感想こちらクリック


僕たちがやりました 最終回あらすじ・感想こちらクリック



⑤黒革の手帳


武井咲主演

松本清張の長編小説。

地味な女性銀行員が
銀行の金を横領し、
銀座にクラブを
オープンさせる

武井咲の悪女ぶりは
イメージできませんが
それだけに楽しみなドラマでも
あります


黒革の手帳第1話あらすじ・感想こちらクリック



黒革の手帳第2話あらすじ・感想こちらクリック


黒革の手帳第3話あらすじ・感想こちらクリック

黒革の手帳第4話あらすじ・感想こちらクリック

黒革の手帳 第5話あらすじ・感想こちらクリック


黒革の手帳 第6話あらすじ・感想こちらクリック

黒革の手帳 第7話 あらすじ・感想こちらクリック


黒革の手帳 最終回あらすじ・感想こちらクリック

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ
話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


2017 ドラマ 4月  あらすじ・感想の目次(小さな巨人他) [ドラマ]

2017年4月より

スタートしたドラマのうち、
下記の5作の
あらすじ・感想を
毎週書いていきます

春ドラマ.PNG

①マッサージ探偵ジョー

②母になる

③人は見た目が100%

④小さな巨人


⑤貴族探偵


~~~~~~~~~~~~~


①マッサージ探偵ジョー

中丸雄一主演

マッサージ師が
仕事先で
事件を解決していく
一応サスペンスドラマ

マッサージ探偵・第1話 あらすじ・感想こちらクリック


⇒マッサージ探偵・第2話 あらすじ・感想こちらクリック

⇒マッサージ探偵・第3話 あらすじ・感想こちらクリック

⇒マッサージ探偵・第4話あらすじ・感想こちらクリック


マッサージ探偵・第5話あらすじ・感想こちらクリック


⇒マッサージ探偵・第6話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒マッサージ探偵・第7話 あらすじ・感想はこちらクリック

⇒マッサージ探偵・第8話あらすじ・感想はこちらクリック

⇒マッサージ探偵・第9話あらすじ・感想こちらクリック


⇒マッサージ探偵 第10話あらすじ・感想こちらクリック

⇒マッサージ探偵第11話 あらすじ・感想こちらクリック


⇒マッサージ探偵最終回あらすじ・感想こちらクリック


②母になる

沢尻エリカ主演


誘拐事件に直面した家族を通して、
3人の女性たちが
本当の母になるまでを
描くヒューマンドラマ。


母になる・第1話あらすじ・感想こちらクリック


⇒母になる・第2話あらすじ・感想こちらクリック


⇒母になる・第3話あらすじ・感想こちらクリック

⇒母になる・第4話あらすじ・感想こちらクリック


母になる・第5話あらすじ・感想こちらクリック


⇒母になる・第6話 あらすじ・感想こちらクリック


⇒母になる・第7話あらすじ・感想こちらクリック


⇒母になる・第8話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒母になる・第9話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒母になる・最終回 あらすじ・感想はこちらクリック


アンケートモニター登録




③人は見た目が100%

桐谷美玲主演

地味な女子が美容に挑戦する
お笑い系ドラマ

⇒人は見た目・第1話あらすじ・感想はこちらクリック

⇒人は見た目・第2話あらすじ・感想はこちらクリック

⇒人は見た目・第3話あらすじ・感想はこちらクリック

⇒人は見た目・第4話あらすじ・感想はこちらクリック

⇒人は見た目・第5話あらすじ・感想こちらクリック


⇒人は見た目・第6話あらすじ・感想こちらクリック


⇒人は見た目・第7話あらすじ・感想こちらクリック

⇒人は見た目・第8話あらすじ・感想こちらクリック


⇒人は見た目・第9話あらすじ・感想こちらクリック


⇒人は見た目・最終回あらすじ・感想こちらクリック

スポンサーリンク





④小さな巨人

長谷川博己主演

警視庁と所轄の確執、
警察内部の戦いを描いた
エンターテインメントドラマ

⇒小さな巨人・第1話 あらすじ・感想こちらクリック


⇒小さな巨人・第2話 あらすじ・感想こちらクリック

⇒小さな巨人・第3話 あらすじ・感想こちらクリック

⇒小さな巨人・第4話 あらすじ・感想こちらクリック

⇒小さな巨人・第5話あらすじ・感想こちらクリック


⇒小さな巨人・第6話 あらすじ・感想こちらクリック

⇒小さな巨人・第7話あらすじ・感想こちらクリック


⇒小さな巨人・第8話あらすじ・感想こちらクリック


⇒小さな巨人・第9話あらすじ・感想はこちらクリック   


⇒小さな巨人・最終回あらすじ・感想はこちらクリック



⑤貴族探偵

相葉雅紀主演

主人公は
自分では推理せずに
謎を解く(?)という
変わったミステリードラマ


⇒貴族探偵・第1話 あらすじ・感想はこちらクリック


⇒貴族探偵・第2話 あらすじ・感想はこちらクリック


⇒貴族探偵・第3話 あらすじ・感想はこちらクリック


⇒貴族探偵・第4話 あらすじ・感想はこちらクリック

⇒貴族探偵・第5話 あらすじ・感想はこちらクリック

⇒貴族探偵・第6話 あらすじ・感想はこちらクリック


⇒貴族探偵・第7話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒貴族探偵・第8話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒貴族探偵・第9話あらすじ・感想こちらクリック


⇒貴族探偵 10話あらすじ・感想こちらクリック


⇒貴族探偵 最終回あらすじ・感想こちらクリック

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ
話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他


2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


2017冬ドラマ 感想・あらすじ 目次(下克上受験他) [ドラマ]

2017年1月よりスタートしたドラマのうち

①下克上受験

②A LIFE  ~愛しき人~

③空想大河ドラマ 小田信夫


1話から全話のあらすじを書いてます[黒ハート]

読みたいものをクリックしてくださいね

ドラマ.PNG


①下克上受験

中卒の父親が偏差値41の娘に

塾にも行かせず

偏差値70以上の難関中学を

受験させるというストーリー


⇒下克上受験第1話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒下克上受験第2話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒下克上受験第3話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒下克上受験第4話あらすじ・感想はこちらクリック

⇒下克上受験第5話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒下克上受験第6話あらすじ・感想こちらクリック

⇒下克上受験第7話あらすじ・感想こちらクリック

⇒下克上受験第8話あらすじ・感想こちらクリック


⇒下克上受験第9話あらすじ・感想こちらクリック

下克上受験第10話最終回 あらすじ・感想こちらクリック



スポンサーリンク



②A LIFE ~愛しき人~

キムタク主演のヒューマンラブストーリー

            
⇒A LIFE 第1話あらすじ・感想はこちらクリック


⇒A Life 第2話はこちらクリック


⇒A LIFE 第3話はこちらクリック

⇒A LIFE第4話はこちらクリック


⇒A LIFE第5話はこちらクリック


⇒a life第6話はこちらクリック


⇒a life第7話はこちらクリック


⇒A LIFE第8話はこちらクリック

⇒A LIFE第9話はこちらクリック


⇒A LIFE最終回はこちらクリック



いろ.PNG


③ちょっとおまけで・・

ネプチューンの3人の空想大河ドラマが
面白かったのであらすじ・感想を書いてみました

1話15分で4話という短いドラマです

⇒空想大河ドラマ小田信夫1話はこちら


⇒空想大河ドラマ小田信夫2話はこちら


⇒空想大河ドラマ小田信夫3話はこちら


⇒空想大河ドラマ小田信夫4話(最終回)こちら


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ
話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


秋ドラマ 2016 感想(逃げ恥・校閲・他) [ドラマ]

2016年、秋のドラマより
注目のドラマ、

「逃げるは恥だが役に立つ」

「地味にスゴイ!校閲ガール」

「カインとアベル」


1話から全話のあらすじ・感想を書いています
読みたいものをクリックしてくださいね


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 ★★「逃げるは恥だが役に立つ」★★  

海野つなみによる
日本の漫画作品。

新垣結衣・星野源主演

夫=雇用主・妻=従業員という
「契約結婚」をする男女の物語。

社会現象にもなったドラマです


はーと.PNG

⇒2016秋ドラマ新垣結衣主演


⇒新垣結衣 ドラマ 2016 逃げ恥


1⇒逃げるは恥だが 第1話あらすじ・感想


⇒逃げ恥1~3話 アメリカ人に感想を聞きました


⇒ドラマ逃げ恥第1話より英語を学ぶⅠ

⇒ドラマ逃げ恥第1話より英語を学ぶⅡ


ドラマ逃げ恥第1話より英語を学ぶⅢ 


2⇒逃げるは恥だが 第2話あらすじ・感想


⇒ドラマ逃げ恥第2話より英語を学ぶⅠ


⇒ドラマ逃げ恥第2話より英語を学ぶⅡ


3⇒逃げるは恥だが 第3話あらすじ・感想


⇒逃げるは恥だが 名場面・名言1~3話


⇒逃げ恥第3話より英語を学ぶⅠ


4⇒逃げるは恥だが 第4話 あらすじ・感想


⇒逃げ恥 第4話 名言・名場面

⇒ドラマ逃げ恥第4話より英語を学ぶⅠ


⇒逃げ恥第4話より英語を学ぶⅡ


5⇒逃げ恥 第5話 あらすじ・感想


⇒逃げ恥 第5話 名言・名場面


⇒第5話より英語を学びたい方はこちらクリック


6⇒逃げ恥 第6話 あらすじ・感想    


⇒逃げ恥 第6話 名言・名場面

⇒逃げ恥第6話より英語を学ぶ・こちらクリック


7⇒逃げ恥 第7話 あらすじ・感想


⇒逃げ恥 第7話 名場面・名言 ベストテン登場


⇒逃げ恥第7話より英語を学ぶ


8⇒逃げ恥 第8話 あらすじ・感想


⇒逃げ恥 第8話 名言・名場面


⇒ドラマ逃げ恥8話より英語を学ぶ 


9⇒逃げ恥 第9話 あらすじ・感想


⇒逃げ恥 第9話 名言名場面 

⇒第9話より英語を学ぶはこちらクリック



10  ⇒逃げ恥 第10話あらすじ・感想


⇒逃げ恥 第10話 名言・名場面


⇒10話より英語を学ぶはこちらクリック


11 ⇒逃げ恥 最終回11話 あらすじ・感想


⇒逃げ恥 最終回 名場面・名言


⇒11話(最終回)より英語を学ぶはこちらクリック


スポンサーリンク



↓↓漫画逃げ恥・校閲ガールを読みたくなってきた方はこちらをどうぞ↓↓





~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

★★「地味にスゴイ!校閲ガール」★★

石原さとみ主演

ファッション誌編集者にあこがれ、
出版社に入社するも

校閲部という地味な部署に
配属された主人公。

校閲部という仕事の枠を超え、
ド派手なことを
やらかしてくれるというお話


え20151120_00.jpg

 ⇒石原さとみ ドラマ 校閲ガール


⇒校閲ガール ドラマ 第1話 あらすじ感想


⇒校閲ガール ドラマ 第2話 あらすじ感想


⇒校閲ガール ドラマ 第3話 あらすじ感想


⇒校閲ガール ドラマ 第4話 あらすじ感想


⇒校閲ガール 名場面・名言 1~4話


⇒校閲ガール 第5話 あらすじ・感想



⇒校閲ガール第5話 名言・名場面



⇒校閲ガール第6話 あらすじ・感想


⇒校閲ガール 第6話 名言・名場面


⇒校閲ガール 第7話 あらすじ・感想



⇒校閲ガール 第7話 名言・名場面


⇒校閲ガール 第8話 あらすじ・感想 

⇒校閲ガール 第8話 名言・名場面 



⇒校閲ガール 第9話 あらすじ・感想


⇒校閲ガール 第9話 名言名場面


⇒校閲ガール 第10話(最終回)あらすじ・感想

⇒校閲ガール 第10話(最終回)名言名場面


アンケートモニター登録


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


★★「カインとアベル」★★


山田涼介主演

優秀な兄に劣等感を持つ弟。

父親に溺愛される兄、
好きな女性が兄の恋人、

会社でも居場所のない主人公・・

そんな主人公が一人前の男として
成長していく様子を描いたドラマ


カイン.PNG


10月ドラマ 山田涼介 2016


⇒カインとアベル 第1話 あらすじ・感想


⇒カインとアベル 第2話 あらすじ・感想


⇒カインとアベル 第3話 あらすじ・感想

⇒カインとアベル 第4話 あらすじ・感想


⇒カインとアベル 第5話 あらすじ・感想


⇒カインとアベル 第6話 あらすじ・感想

⇒カインとアベル 第7話 あらすじ・感想

⇒カインとアベル 第8話 あらすじ・感想


⇒カインとアベル 第9話 あらすじ・感想


⇒カインとアベル 最終回 あらすじ・感想

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ
話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓


2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


前の10件 | -