So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

運営者情報 [運営者情報]

運営者 りんこ

★平凡な主婦です。

今までは海外ドラマが好きでしたが、
最近、日本のドラマも
面白いと思えるようになってきました。

色々なドラマのあらすじ、感想
どんどん書いていこうと思ってます。

よろしくです♡

スポンサーリンク




2017 ドラマ 秋 話題作紹介 [ドラマ]

2017年10月より

スタートのドラマのうち、
下記の3作の
あらすじ・感想を
毎週更新していきます

①コウノドリ

②先に生まれただけの僕

③陸王

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

①コウノドリ

2017年10月13日・金22時より

綾野剛主演

『コウノドリ』が始まりました


2015年10月期に放映した
ヒューマン医療ドラマ
『コウノドリ』の続編
となる新シリーズです!

こうのどり.PNG


 ~~~ キャスト~~~

鴻鳥サクラ( 綾野 剛)
産婦人科医であり
天才ピアニストでもある
   

下屋加江(松岡茉優)
産婦人科医
サクラの後輩

小松留美子(吉田 羊)
助産師 
サクラと研修医時代からの仲

白川 領(坂口健太郎)
新生児科医
下屋と同期
   

大澤政信(浅野和之)
ペルソナ総合医療センター院長

向井祥子( 江口のりこ)
メディカルソーシャルワーカー

赤西吾郎(宮沢氷魚)
研修医一年目


四宮春樹(星野 源)
産婦人科医
サクラと同期
 
今橋貴之(大森南朋)
新生児科部長
サクラの上司

倉崎恵美(松本若菜)
四宮を知る妊婦


コウノドリ第1話はこちらクリック


コウノドリ第2話はコチラクリック


コウノドリ第3話はコチラクリック

コウノドリ第4話はコチラクリック


コウノドリ第5話はコチラクリック

コウノドリ第6話はコチラクリック

コウノドリ第7話はコチラクリック

コウノドリ第8話はコチラクリック


コウノドリ第9話はコチラクリック


コウノドリ第10話はコチラクリック




スポンサーリンク



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

②先に生まれただけの僕


2017年10月14日・土22時より

桜井翔主演

『先に生まれただけの僕』が始まりました

商社マンがなんと35歳で
学校の校長になるという
エンターテインメントドラマ

 ~~~ キャスト~~~

鳴海涼介(桜井翔)
営業マンだったが
35歳で高校の校長になる

真柴ちひろ(蒼井優)
特進クラスの担当
気が強い

島津智一(瀬戸康史)
英語教師 2年の担任

矢部日菜子(森川葵)
音楽の教師 不思議ちゃん系

河原崎孝太郎(池田鉄洋)
生物の教師

及川祐二(木下ほうか)
数学の教師 2年の担任

松原聡子(多部未華子)
涼介の恋人 樫松物産の社員

後藤田圭(平山浩行)
樫松物産の社員


綾野沙織(井川遥)
保健室の先生

郷原達輝(荒川良々)
物理の強面教師

杉山文恵(秋山菜津子)
古文の教師
口やかましいおばさん教師

加賀谷圭介(高島政伸)
樫松物産の専務
涼介を校長にした男

柏木文夫(風間杜夫)
京明館高校の副校長兼事務長

市村薫(木南晴夏)
日本史の教師

先に生まれただけの僕 第1話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第2話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第3話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第4話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第5話はコチラクリック


先に生まれただけの僕 第6話はコチラクリック

先に生まれただけの僕 第7話はコチラクリック

先に生まれただけの僕第8話はコチラクリック

先に生まれただけの僕第9話はコチラクリック


アンケートモニター登録


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③陸王

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

kohaze.PNG

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー


 ~~~ キャスト~~~

宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー


水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者

陸王第1話 コチラクリック

陸王第2話 コチラクリック


陸王 第3話 コチラクリック


陸王第4話 コチラクリック

陸王第5話コチラクリック

陸王第6話コチラクリック

陸王第7話はコチラクリック


陸王第8話はこちらクリック







~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

以前のドラマを見逃した方は

こちらをどうぞ↓

話題のドラマの
全話のあらすじ・感想を書いています


2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他


nice!(1)  コメント(0) 

出生前診断 陽性 コウノドリ10話 あらすじ [ドラマ]

コウノドリ5話あらすじ・感想

2017年10月13日・金22時より

綾野剛主演

『コウノドリ』が始まりました


2015年10月期に放映した
ヒューマン医療ドラマ
『コウノドリ』の続編
となる新シリーズです!

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

こうのどり.PNG


~~~ キャスト~~~



鴻鳥サクラ( 綾野 剛)
産婦人科医であり
天才ピアニストでもある

下屋加江(松岡茉優)
産婦人科医
サクラの後輩

小松留美子(吉田 羊)
助産師 
サクラと研修医時代からの仲

白川 領(坂口健太郎)
新生児科医
下屋と同期

大澤政信(浅野和之)
ペルソナ総合医療センター院長

向井祥子( 江口のりこ)
メディカルソーシャルワーカー

赤西吾郎(宮沢氷魚)
研修医一年目

四宮春樹(星野 源)
産婦人科医
サクラと同期

今橋貴之(大森南朋)
新生児科部長
サクラの上司

倉崎恵美(松本若菜)
ペルソナに復職する産婦人科医
シングルマザー


前回(12月8日・金)あらすじ



二度の流産の経験がある妊婦がやってきたが
今回も赤ちゃんの心拍が確認できなかった

彼女は不育症を疑い、検査を希望した

不育症の検査結果がどれも正常範囲だった

四度目の妊娠で無事に赤ちゃんの心拍数が確認された

四宮は入院している父に代わり
緊急の帝王切開手術を行う


スポンサーリンク



第10話(12月15日・金)あらすじ



高山透子は郵送された出生前診断書を見ると、

ダウン症候群が陽性という結果になっていた

高山夫妻はペルソナ病院を訪れる

サクラは説明した

「これはおなかの赤ちゃんがダウン症候群の
確率が高いことを示しています。

しかし、この程度の検査では90%は疾患が
ない可能性もあります。

確定するにはさらに陽性検査が必要です
ただ、全ての疾患が分かるわけではありません

要請検査を受けますか?」

透子は検査を受けることにした。

「どんな決断をしてもその決断を支えていきます
一緒に考えていきましょう」

サクラはそう言った

baby.PNG


高山夫婦は双方の両親を交えて

話し合いをした。

義父と義母はあきらめたほうがいい、
あなたが心配なのよ、と中絶を勧める

透子の母は透子が小さい頃、熱がよくでて夜中に
病院を走り回ったししゃべるのも遅かったから
心配したけど、笑ってる顔見るだけで幸せだったし
頑張れた、

と言いながらも
中絶を勧めるのだった。

透子が苦労するのを見たくないと言うのだ。

透子は再び病院を訪れた

「夫は両親の言うとおり中絶したほうがいいって。
でもまだ迷ってます
答えが出ません

三年前から不妊治療してきました。
だから妊娠は嬉しかった。

でもダウン症の子を育てられるのかなって・・
大変ですよね?」

今橋は答えた

「知的障害には違いがあります
心臓病、呼吸疾患がある場合もあります
生まれてから数回、手術を受ける子もいる

ただ子供は悩まず幸福を感じて
生きているというデータもあります

希望ならダウン症の子がいるご家族のグループを
紹介することもできます
2人で向き合って答えを見つけてください」

同じ頃、出生前診断を受けた

辻夫婦のカウンセリングも行った

やはり辻明代もダウン症候群の確率が高い結果となっていた

明代は中絶を希望する

小さい弁当屋をやっている辻夫婦には
障害を持った子供を育てるだけの
時間の余裕がないと言うのだ。

夫は本当に良いのか?と聞くが
明代は

「将来、障害児の弟か妹を娘のあいりに
全て任せるわけにはいかないし・・」

と言うのだった。

明代は中絶を決意したものの
おなかを蹴ってくる赤ちゃんを感じて辛くなった

次の日、中絶の手術を終えた明代は
赤ちゃんを抱っこすることを希望する

「すごく小さくて、でも温かかった」

明代は泣き崩れた

中絶手術を終えたサクラは
つらそうだった

「産科医として中絶は避けられないことだからね

ご家族が幸せになるための選択だったと
自分に言い聞かせてる

でもさ、ぼくは赤ちゃんが好きだから・・」

涙ぐむサクラ・・

研修医の赤西吾郎は

「中絶するのにどうして抱きたいって思うんでしょう?
このまま出生前診断が当たり前になったら
医師としてどう向き合えばいいのでしょう?」

と質問をぶつけた

サクラは答えた

「答えは分からない。命は尊い。
赤ちゃんが生まれることは奇跡だ
平等である命を選別してはいけない。

でもぼくはずっと迷ってる
それぞれの事情の上に赤ちゃんは生まれてくる
育てていくのは家族なんだ

中絶を洗濯をした人も悩みに悩みぬいて出した結論だ

僕達に助けを求めている。
その手伝いを逃げることができない

中絶した母が赤ちゃんを抱きたいというのは
矛盾してるかもしれない

だけど、その葛藤に僕たちが寄り添わなければ
誰が寄り添うの?

検査を受けた人、受けなかった人、
産んだ人、産まなかった人、

どの洗濯も間違ってない

いや、間違ってなかったと思うように
命と向き合っていく

それが僕達にできることだと
そう信じてます」

baby1.PNG

★高山透子は夫婦で話し合った結果

赤ちゃんをあきらめることにしたとサクラに伝えた

中絶手術の準備を始めるサクラたち。

子宮口を広げる処置をするため、
病室を移動しようとすると・・

透子は突然泣き出した

「この子は私の赤ちゃんなの!
私の赤ちゃん、産みたい!

でも怖い!自信がない
でも・・・」

透子の母は透子を抱きしめた

「産みたいんだね!大丈夫。
あんたがへばっても母さんが
一緒に育てる!」

透子は産む決意をする

四宮の父が亡くなったとの知らせがきた

四宮は急いで故郷へ帰る

~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


感想



中絶手術をしたサクラは辛そうでしたね

中絶は赤ちゃんを死なせることなので
赤ちゃんが好きなサクラには辛すぎるのでしょう。

心が痛くなりました。

私の知り合いの獣医は
ペットの安楽死を希望する飼い主を
責められないけど、

獣医として安楽死の注射を打つのは
本当に苦しいと言ってました。

安楽死を選んだ飼い主、
選ばなかった飼い主、

どちらも間違ってない

とその獣医が言ってたことを思い出しました

どちらを選んでも苦しむんです。

中絶を希望した夫婦も
産む決意をした夫婦も
苦しかったと思います。

★私は障害者だったら中絶する

と言うなら、最初から
妊娠して欲しくないって思います。

健常者として生まれてきても
後に怪我や大病で障害者に
なることだってあるのです。

成長の段階で障害者になったら捨てるのですか?

命を軽く見て欲しくない。

自分達の家庭の事情で
軽く命を消して欲しくない

そう思いました。

私の友人の子はダウン症です

生まれてすぐに2回心臓の手術をしました。

医師に平均寿命、30歳と言われました。

友人は明るく子育てをしてますが
苦労はあるようです。

私がその子の誕生日に靴をプレゼントした時、
友人は申し訳なさそうに言いました。

この子は歩くのが少し難しく
普通の靴が履けないので
ドイツから矯正用の靴を取り寄せてるのだと。

私の知らない所で苦労してるんだなあ~って
しみじみ感じました。

子供を産む決意をした透子も
きっと色々苦労をするでしょう。

でもこの子を産んでよかった!って思える日が
絶対来ると信じてます

アンケートモニター登録


第11話最終回(12月22日・金)あらすじ



​ダウン症の子を産むと決意した透子は
不安を抱えながらも出産に臨む

父を亡くした四宮は今後どうするか悩んでいる

研修先が決まった白川がペルソナを
離れる日がやってくる


→コウノドリ第1話から読みたい方こちらクリック



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他

nice!(1)  コメント(0) 

買収された会社?!  陸王 第8話 あらすじ [ドラマ]

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー

kohaze.PNG

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


~~~ キャスト~~~



宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー

水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者


村野尊彦(市川右團次)
ランニングシューズ業界のカリスマ的存在の
シューフィッター


前回のあらすじ(12月3日・日



タチバナラッセルを横取りされたこはぜ屋は
窮地に立たされた

さらに、追い討ちをかけるように
開発室の小火でシルクレイの機械が壊れてしまう

新しい設備には1億円かかる

紘一は銀行に相談するが
無理だと支店長に断わられた

銀行に断られたら陸王を諦めるしかない・・

と思っていると

坂本に

「別の提案があります。
会社を売りませんか?」

と切り出され、びっくりする紘一

その会社はアウトドア用品の大手Felixだった


スポンサーリンク



第8話(12月10日・日)あらすじ



坂本はFelixという会社が

こはぜ屋を買収したいと考えてることを話した

「少なくとも資本問題は解決します
陸王も足軽も作れるし
従業員の雇用も安定します」

と坂本は言うが

「買収は買収だろ!」と

声を荒げる紘一

交渉しだいでは社長を続投することができます
検討する余地あります

と坂本は言うが

「雇われ社長になれと言うのか?!
売り渡すなんて・・」

と紘一は聞く耳を持たない

「陸王を作れなくなったら
こはぜ屋に未来はありますか?
話を聞くだけでも・・」

「必要ない!!!
命をとられるのと同じだ

他人に渡すぐらいなら
足袋屋に戻ったほうがましだ!」

tabi.PNG


★紘一から話を聞いた大地は

その会社はどこなんだよ?

と聞く

「フェ・・なんとかだよ」

と紘一は答える

飯山はそれを聞いてハッとする

「今回ばかりは坂本さんを
見損なったよ」

紘一の怒りは収まらない

こはぜ屋を出入りしているドライバーが

行田市民駅伝のチラシを持ってきた

みんなで陸王を履けば宣伝にもなるし
企業の目に留まるかも知れない

と言うが、紘一はそんな場合じゃないと
興味を示さなかった

茂木は村野から陸王が作れないと聞いて

びっくりする。

設備投資の一億円がない。すまん!

と村野は頭を下げた

シルクレイの機械が故障したことや
村野が選手に頭を下げて回ってることを
聞いた小原は

佐山に茂木のサポートを取って来い!

と命令した

佐山はさっそく茂木を接触する

R2新型を茂木に渡そうとするが

「何を履くかは村野さんと決めます」

と茂木は去っていってしまった

そこへ紘一がやってくる

茂木に陸王を作れなくなったと謝る

「もうだめってことですよね
俺はこはぜ屋が潰れて欲しくありません

いつか社長のシューズを
履けるのを楽しみにしてます」

tabi1.PNG

こはぜ屋はとうとう赤字になってしまった

飯山と村野を切るしかない

紘一が悩んでいると・・

飯山が電話で誰かと話しているのが聞こえた

Felixが本気と言うのはよく分かったよ
御園社長にそう伝えてくれ」

それを聞いた紘一は飯山に

「もしかしてシルクレイの権利を
Felixに渡すつもりですか?」

と聞く

飯山は

「じゃあ、他に陸王を作り続ける方法は
あるのか?」

紘一は何も返すことができなかった

紘一はこはぜ屋のメンバーを集めた

やっぱり市民駅伝走ろう!と提案する

もしかしたら道がひらけるかもしれない

スポンサーが現れるかもしれない

選手の気持ちが分かるかもしれない

じゃ!走ってみるか!

さっそく申し込んだ

駅伝当日

怪我をした安田の代わりに
ピンチヒッターで坂本も走ることになった

坂本の走りはまるでアヒルのようだった

走るのが苦手なのにこはぜ屋の担当になってから
マラソンシューズを色々買って
走ってたことを聞き、紘一はびっくりする

紘一は走り始めるが倒れた選手を
助けてスタッフのところへ連れて行ったため
タイムが遅くなってしまった

しかしみんなは「社長らしい」
とほほえんだ

アンカーの大地はどんどん追い抜いていったが
11位でぎりぎり入賞を逃してしまった

それでもみんなは晴れ晴れした表情うだった

坂本は紘一に

Felixが飯山に特許を売ってくれと
接触したことを話した

「知ってるよ。うちではつかえないもんな。
乗り換えるのは当たり前だろ」

と言う紘一

「飯山さんは断ったそうです
特許を売ればこはぜ屋に迷惑がかかるって」

飯山がFelixに乗り換えたとばかり思っていた紘一は
びっくりする

「きっとまだあきらめてないんです
宮沢社長と陸王を完成させることを。

買収話は飯山さんが社長に託した
最後のチャンスじゃないですか?」

紘一は坂本に謝り
御園社長に会わせてくれと頼んだ

Felixの御園と会う紘一と坂本

御園は切り出した

一番興味があるのはシルクレイだ

アウトドアシューズにシルクレイは
ぴったりと当てはまる

陸王を同じか同等なものを作るように
開発部に指示したが、
最低5年かかる、いやそれだけかけても
同じものができる保証はないと言われた

ならば技術を買ったほうが早い

御園は紘一に

「一緒にやりませんか?」

と言った

こはぜ屋の名前も残して良い

社長は紘一がやる

今やってることを続けて良い

三億円出資する

紘一はそれを聞いて

「前向きに話を進めたいと思います」

と答えた


アンケートモニター登録


感想



坂本の走り方に感動しました

坂本さんは走るのが苦手だったようです。

でも銀行員としてこはぜ屋の担当になってから
比較するために色々なマラソンシューズを履いて
走ってたんですね。

良い奴すぎるでしょ!

プライベートの時間まで割いて

こはぜ屋のために頑張ってたなんて・・

走り方がひどかったので
余計にウルウル来ました

私なら、一担当であるこはぜ屋のために
苦手なことをしてまでも
協力するなんてことはできません。

飯山も良い人ですよね~

私なら大手のFelixから年間6千万円
もらう方を選択してしまうかも(笑)

こはぜ屋に迷惑かけるからと言って
断ったんですから、すごいです。

それだけ、宮沢紘一との
信頼関係が出来上がってたってことでしょうね

いや、それだけでなく大地やこはぜ屋のメンバーとの
人間関係も良かったんでしょうね。

★茂木も良い人ですよね~

こはぜ屋が潰れて欲しくないとか
社長のシューズを履けるのを楽しみにしてます
なんて言われたら頑張るしかないでしょ!

辛い経験を沢山した人だから
人の痛みが分かるんでしょうね。

茂木君とこはぜ屋の復活、
早くみたいです!

御園は敵なの?味方なの?

条件が良すぎますよね。

そりゃ飛びつきますわ。

ただ、最後ににやりとして
「後一押しだな」って言いますよね。

それが気持ち悪いです

もうそろそろ、紘一に良い思いを
させてあげて欲しいです。

御園が裏切りませんように!

松岡修三は貫禄ありました。

演技もすばらしかった

役者として最高です。

kohaze.PNG


次回(12月17日・日)予告



買収の話を前向きに検討しようとする紘一だが
買収を反対する従業員もいて
仕事にも影響が出てしまう

陸王がなくなってしまったため
茂木は仕方なくアトランティスの新型RⅡを
履くことにしたが・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他



nice!(0)  コメント(0) 

フラッシュモブ 先に生まれただけの僕9話 [ドラマ]

2017年10月14日・土22時より

桜井翔主演

『先に生まれただけの僕』が始まりました

商社マンがなんと35歳で
学校の校長になるという
エンターテインメントドラマ

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


~~~ キャスト~~~



鳴海涼介(桜井翔)
営業マンだったが
35歳で高校の校長になる

真柴ちひろ(蒼井優)
特進クラスの担当
気が強い

島津智一(瀬戸康史)
英語教師 2年の担任

矢部日菜子(森川葵)
音楽の教師 不思議ちゃん系

河原崎孝太郎(池田鉄洋)
生物の教師

及川祐二(木下ほうか)
数学の教師 2年の担任

松原聡子(多部未華子)
涼介の恋人 樫松物産の社員

後藤田圭(平山浩行)
樫松物産の社員

綾野沙織(井川遥)
保健室の先生

郷原達輝(荒川良々)
物理の強面教師

杉山文恵(秋山菜津子)
古文の教師
口やかましいおばさん教師

加賀谷圭介(高島政伸)
樫松物産の専務
涼介を校長にした男

柏木文夫(風間杜夫)
京明館高校の副校長兼事務長

市村薫(木南晴夏)
日本史の教師


前回(12月2日・土)あらすじ




特進クラスの大和田達也の成績が
最下位になってしまった

実は達也は塾に行くフリをして
将棋教室に通っていたことが分かった

達也は将棋のプロになりたいと思ってる
学校で勉強している暇はないという達也に対し父は

「何を言ってる?!将棋で食っていけるはずがない!」

と激しい言い合いになる

ロンドン出張に後藤田と一緒に行った聡子は
涼介と別れて俺と付き合わないかと
後藤田に告白された


スポンサーリンク



第9話(12月9日・土)あらすじ



バスケ部の生徒達の保護者からクレームがきたと

後藤田から報告を受けた涼介

コーチが顧問には相談せずに
勝手に遠征を決めたのだ

しかも費用は5万4千円。

「顧問の僕に何も言わないで決めるのはおかしい」

「いや、河原崎先生は練習に来ないじゃないですか!」

コーチと河原崎は言い合いになる

コーチが学校長に許可願いを提出しなかったこと、
許可を得た後、引率者の出張・旅費の申請を
提出しなかったことなど
コーチには問題はあるものの

コーチは校長にバスケ部を良くするよう
頼まれただけだと譲らない

バスケ部の保護者達が

学校に乗り込んできた。

5万4千円は高すぎると言う

びっくりしたが、子供達はやる気になってる

指導も気に入ってる
遠征はやってほしい

しかし、金額が高いので
学校から補助してもらえないか?

と言う、意外な依頼が来た

涼介は頭を悩ませていると・・

テニス部、共同部、吹奏楽部のコーチも
遠征費用や楽器購入を考えてくれと
揃ってやってきた。

涼介はバスケ部の遠征費用の補助を出すことに決めた

しかし、60万の借金をすることを伝えるため
部員達を集める

「60万円の借金をすることになりました。
それをみんなに返してもらいます

1試合勝てば、1万円を返したこととします

60勝すれば借金はなくなります

つまり全力で戦わなければならない」

1人の生徒が

「でも実際の借金が消えるわけではない」

と言うと涼介は言った

「OBに寄付を募ったり、どこかから
捻出したり・・それは大人が考えます
君達はしっかり結果を出せばいいんだ」

部員達はよし!やってやる!と
気合を入れた

★会議にて

入学者予定数を150以上にしたい

いい点数を取った子が辞退せず

入ってくれる方法がないものか・・

部活が強いと入ってくれるはず。

部活以外にアピールできるものは・・?

受験者数を増やすため、
個別相談会のチラシを塾や学校に置いてもらうと
涼介は提案した

「それで来るなら苦労しないわよ」

「でもやらないよりはやった方がいい」

その他、イブニング相談会や
ブログで学校の様子を発信することが決まった

杉山、河原崎、郷原はブツブツ文句を言っている
バスケのコーチを連れてきた校長に腹が立つ

数学のクラスを得意げにやってる

サラリーマンの癖に校長の顔をしてる

調子に乗りやがって・・

ずっとここにいるつもり?

んなわけないだろ

生徒が増えたらわかんないわよ~

だったら杉山先生は校長になれないじゃないですか!

俺達初心に戻ろう

反鳴海派だった頃に戻ろうよ

今普通に校長として接してるもんな~

真柴と市村がレストランで食事をしている

市村がトイレに行くと・・

レストラン内でなんとフラッシュモブが始まった

真柴の前で店員が踊りだし、
お客さんも踊りだし・・

なぜか涼介も踊っている!

最後に涼介は聡子に指輪を出し

「結婚してください」

とプロポーズした・・

とそこで気が付いたのだが、
涼介と聡子でなく
別のカップルのプロポーズだった

love.PNG


涼介は婚約指輪を買ったが

真柴に渡すタイミングを相談する

ring.PNG

真柴がフラッシュモブを提案すると

「踊る~?!イメージ沸かないな・・
踊るんだったら練習が必要ですね。
真柴先生、一緒に踊ってください」

と言われ、ドキドキする

涼介は加賀谷に呼び出される

「校長を続けたければ転籍しろ
樫松物産を辞めて
学校法人京明館高校に移るんだよ」

「え?!会社は?」

「戻れないよ。辞めるんだから。
社長も了承してくださった

それが嫌なら校長辞めて
会社に戻って来い
おれなら会社に戻る」

「専務のお嬢さんが京明官を
希望されてるからですよね」

「そうだ。大事な娘をお前なんかに
渡すもんか」

悩む涼介だった

校長室で島津、真柴と話をしていると

聡子から電話がかかってきた

「婚約解消しましょ。
だって私達、ばらばらだもん
さようなら」

「え?婚約解消?!」

動揺する涼介・・・

それを見つめる真柴・・・


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


感想




コーチのやり方は結局は受け入れられましたが

校長にも許可を取らず、顧問にも相談しなかったのは
最大のミスですよね。

今後やってはいけないと
きつく言って欲しいです。

いくら役に立たない顧問であっても
顧問は顧問。コーチに謝罪させるべきでしょう

遠征費用4万円補助は出しすぎ!

さすがに他のクラブは怒りますよ。

保護者の言いなりになってはいけないです。

補助はいいですが、金額をもう少し
減らしたほうがいいと思いました

加賀谷の秘書の香坂は何者なんでしょう?

なんだかくせのありそうな人です

後で何かストーリーに絡んでくる?

それとも、単純にそれっぽく匂わせてるだけ?

どうもつかめない人物です

聡子は平日の昼間、

涼介に電話してますよね。

仕事中って分かってるでしょ。

あかんでしょ。夜に電話しなさいって!

涼介も仕事中、プライベートの電話出たらあかんって!

しかも、電話で言う話じゃないでしょ。

ドラマやん!細かい事言うなよって声が
聞こえてきそうですが・・

一応つっこませてください(笑)

★聡子との恋の行方や

真柴との関係は一応気になりますが
それより、高校と涼介の関係のほうが
気になって仕方がないです。

多分、”反鳴海派”の三人組も
なんやかやと文句は言ってたものの
辞めるとなると寂しくなるのではないですかね?

★加賀谷がなぜそこまで涼介を嫌うのか・・?

単純に前のライバルがかわいがっていた部下だからだとしたら
あまりにも不自然すぎます。

それとも他に理由があるのでしょうか?

しかし、加賀谷は気持ち悪いおっさんですよね~

涼介のフラッシュモブのダンス、
かっこよかった~!!

ハート.png


前回、次週予告では涼介が踊ってる時に

「真柴先生、一緒に踊りましょう」

って言うように編集してありましたが
実際は別々のシーンだったのですね。

私、てっきり、涼介が真柴に
踊りましょう、と言って誘って
一緒に踊らされるのかと思いました

いや~・・やられました。

でも、とにかくかっこよかった!

ひたすらかっこよかった!

とうとう来週が最終回ですね

予告では涼介は京明館高校を辞める決意を
することになってますが、

普通に高校を辞めて普通に会社に戻って
それでおしまい!ってことはないと思います

どういう風に締めるのか・・期待してます

アンケートモニター登録



次回(12月16日)予告



​加賀谷に高校を辞めて会社に戻るか
会社を辞めて高校に転籍するか迫られ
悩む涼介

さらにプライベートでも
聡子に婚約解消を言い渡される涼介

いよいよ最終回!

涼介の決断は・・・?!


先に生まれただけの僕 第1話から読みたい方はコチラクリック ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ↓

話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓
2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック 2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他 2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他 2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他 2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他
nice!(1)  コメント(0) 

流産後の妊娠 不安解消  コウノドリ9話  [ドラマ]

コウノドリ5話あらすじ・感想

2017年10月13日・金22時より

綾野剛主演

『コウノドリ』が始まりました


2015年10月期に放映した
ヒューマン医療ドラマ
『コウノドリ』の続編
となる新シリーズです!

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

こうのどり.PNG


~~~ キャスト~~~



鴻鳥サクラ( 綾野 剛)
産婦人科医であり
天才ピアニストでもある

下屋加江(松岡茉優)
産婦人科医
サクラの後輩

小松留美子(吉田 羊)
助産師 
サクラと研修医時代からの仲

白川 領(坂口健太郎)
新生児科医
下屋と同期

大澤政信(浅野和之)
ペルソナ総合医療センター院長

向井祥子( 江口のりこ)
メディカルソーシャルワーカー

赤西吾郎(宮沢氷魚)
研修医一年目

四宮春樹(星野 源)
産婦人科医
サクラと同期

今橋貴之(大森南朋)
新生児科部長
サクラの上司

倉崎恵美(松本若菜)
ペルソナに復職する産婦人科医
シングルマザー


前回(12月1日・金)あらすじ



白川は自分の実力を過信するようになる

赤ちゃんの肺に問題があると診断した白川は
周りの意見も聞かずに治療を続ける

しかし、実は心臓に問題があることが発覚
妊婦の夫に医療ミスだと責め立てられる

四宮の父・晃志郎が倒れたとの連絡を受けた四宮は
急いで実家に帰る


スポンサーリンク


第8話(12月8日・金)あらすじ



篠原沙月が検診にやってきた

沙月は二度の流産の経験がある

しかし、今回も赤ちゃんの心拍が確認できなかった

「私のせいですか?」

と沙月に聞かれサクラは

「初期の流産の場合、ほとんどは
お母さんのせいではありません。
偶然が重なったからだと思います」

と答える

沙月は不育症を疑い、検査を希望した

会議で

沙月が不育症の検査を希望してることがあげられた

検査しても原因が分からないことも多い

結局原因が分からなければ余計に傷つく

そもそも不育症の基準が難しい

流産が珍しくないことも知ってもらった方がいいのでは?

妊娠した女性の15%が流産する

誰でにでも起こりえるし
年齢と共に確率もあがっていく

35歳だと25%

僕たちが寄り添うことも
夫婦同氏寄り添えるよう
導くことも必要・・

などさまざまな意見が飛び交う

沙月は不育症の検査を受けた

まだ最初の母子手帳も捨てられずにいた

流産後の妊娠の不安をどうやって
解消したらいいか分からずにいた

四宮は父が入院している病院へ駆けつけた

父と話をしていると
患者があわてて入ってくる

妊婦に緊急手術が必要になったと言うのだ

無理をして手術をしようとする父に
四宮は自分が手術をすると伝える

妊婦の夫に緊急で帝王切開をする必要が出てきたことと
四宮が手術をすることを説明するが
夫は誰だか分からない医師の出現に戸惑いを隠せない

そこへ父がやってきて

「私の息子です。東京で立派に産科医をしてます
彼を信じてやって欲しい」

と伝えた

赤ちゃんは無事に生まれた

沙月の夫が病院にやってきた

「どうしたら妻を笑顔にしてやれますか?
何もしてあげられないんです
苦しんでるのに・・
辛いです。忘れさせてあげたいけど・・」

サクラはこう言った

「忘れなくていいんです。お産は奇跡です
医者にもできることは少ない

ご主人が、笑顔にしてあげたいとの気持ちが
奥さんにとって一番の治療になると思います」

baby1.PNG


★子供が欲しくて諦められなくて・・

夫が子供が好きなのを知ってるから申し訳なくて・・

苦しむ沙月にサクラは

「流産を繰り返すと心にキズが残ります
心を整理するには時間も必要です

次はきっと大丈夫。
本当に辛い経験をした2人だから。

こんなに近くに世界一のじか方いるじゃないですか!」

と静かに言うのだった


沙月がベッドの中でベイビーのピアノ曲「forever」を

聞いてるのを見た夫はキーボードを買って
練習を始めた

練習している様子を見た沙月は涙が出てきた

不育症の検査結果がどれも正常範囲だった

原因が分からないことでどうすればいいか悩む夫婦

「原因が分かって治療して
出産できる確率は85%です

原因が分からなくて治療しなかった場合の
出産確率も85%です」

どちらも85%という。

「でも分かったことは
次の出産が望めるということです」

沙月は再び妊娠し、検査にやってきた

サクラや小松は緊張する

待合室で祈る夫

「篠原さん、分かりますか?
赤ちゃんの心拍確認できました
お母さんに似てとっても頑張り屋さんですよ」

サクラはにっこりした

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


感想



​★不育症という病名は初めて聞きました。

三回も流産するとなると傷つきます。

流産後の次の妊娠 の不安や恐怖は
経験した人にしか分からないですよね

今回の話では4回目は心拍が確認できて
ほんとにほっとしました。

baby.PNG

検診する医者側もドキドキしたと思います

最初の子の母子手帳を捨てられずに
眺めている沙月の姿に涙が出ました

サクラが患者にかける言葉には

いつも感動させられます

「世界一の味方がすぐ近くに
いるじゃないですか」

1人で苦しんでると思ってる沙月には
最高の言葉だったと思います

流産後の妊娠 の不安を解消してあげるのは
医者より、世界一の味方の役目ですよね

また夫にかけた言葉

「ご主人が、笑顔にしてあげたいとの気持ちが
奥さんにとって一番の治療になると思います」

もステキな言葉でした。

夫は沙月の好きな曲foreverの練習を始めましたね

まさに”笑顔にしてあげたいとの気持ち”が
伝わるかっこいい行動でした。

妊娠した人の15%、

35歳以上だと25%が流産するというのは
意外に高くてびっくりしました。

中には流産したかどうか分からないまま
流れてしまうケースも多いようですが

その場合は、結局分からないので
カウントされてないですから
かなり高い確率だなと感じます

それだけの多くの方が流産で
傷ついてるのかと思うと
心が痛くなります。

結婚したら子供ができるのが
当たり前のように感じてますが

”お産は奇跡”であって
当たり前に子供ができると
思ってはいけませんね。

アンケートモニター登録



次回(12月15日・金)予告



病院に出世以前診断をするため
二組の夫婦がやってきた

親になるのにわが子の情報を集めるのは
悪いことなんでしょうか?と問われ・・


コウノドリ第10話はコチラクリック


→コウノドリ第1話から読みたい方こちらクリック


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ↓



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他



nice!(0)  コメント(0) 

買収?! 陸王 第7話あらすじ  [ドラマ]

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー

kohaze.PNG

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


~~~ キャスト~~~




宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー

水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者

村野尊彦(市川右團次)
ランニングシューズ業界のカリスマ的存在の
シューフィッター


前回のあらすじ(11月26日・日



ニューイヤー駅伝が始まった

茂木は驚異の走りを見せ、
毛塚を捕え、追い抜くことに成功。

茂木は区間賞をとることができた。

ニューイヤーの記事がでるが

”毛塚が体調不良でまさかの区間4位”

”毛塚、結果出せず”

などと書かれており、
茂木のことはほとんど書かれていなかった

一ヵ月後、商品化された陸王の一般モデルが
店頭に並んだ。

しかし、売れ行きは全く伸びなかった

アトランティスは市販の陸王を持ち込み、
調べ始めた。

小原と佐山はタチバナラッセルを訪ね
ビジネスの話を持ちかける


スポンサーリンク



第7話(12月3日・日)あらすじ



タチバナラッセルを横取りされたこはぜ屋は
窮地に立たされた

怒り狂うメンバー達。

大地はタチバナラッセルに代わる素材を探そうと
日本中の織物会社をリストアップした

月刊アスリートから茂木に取材の申し込みがあり

茂木は陸王を宣伝するため引き受けた

取材では毛塚が体調がわるいことに気が付いたと聞かれ

「いえ、何も気づかなかった」と話した

そして自分の復帰は陸王のおかげだと宣伝する

後日、届いた月刊アスリートを見ると
なんと毛塚の写真が大きく掲載されていた

茂木選手は、毛塚の体調が悪かったことで
自分が勝ったのだと納得したようなことが
書かれていた

さらに陸王のことは全く触れておらず、
R2の写真が大きく掲載されていた。

自分が話したのと全然違う!

納得がいかない!抗議させてください!

と茂木は憤慨するが

コーチはほっとけ!

体調不良だの何だの言い訳できないほど
毛塚を徹底的にぶっ潰せ
死ぬ気で頑張れと言うのだった

そんな時、開発室の小火で

シルクレイの機械が壊れてしまった

どう頑張っても使いものにならない。

新しい設備には1億円かかる

紘一は銀行に相談するが
無理だと支店長に断わられた

「無謀すぎます
貸すも親切、貸さんも親切という言葉があります
こはぜ屋を守るためです」

銀行に断られたら陸王を諦めるしかない

第一、1億の借金なんてできるわけない

村井はサポート選手はどうなるんですか?

茂木選手らを見捨てるんですか?

と紘一に詰め寄るが、

紘一は家族や従業員を守るために
諦めるしかないと答えた

村井は見込み違いだったようだ!

ここには僕のいる場所はないと
去って行ってしまった

徹底的に選手の立場に立つのが
村井のいい所だが
村井には分かって欲しかったと
紘一は肩を落とした

坂本は弱音を吐く紘一に

銀行がダメでも他に資金調達の道があるはず
と勇気付ける

坂本は銀行を辞めて以前から誘われている
ベンチャーキャピタルで働こうと思ってる事を
紘一に話した

「銀行は過去しか評価できません。
成功しそうなこはぜ屋さんのような会社まで
潰してしまうんです

ベンチャー企業は会社ではなく
人に投資すると言われています
何かあったら相談に来てください」

大地はアッパー素材の会社に交渉に行ったが

ことごとく断られてしまい、やけ酒を飲んで
寝てしまった。

「きっとお兄ちゃんは父さんが
陸王をあきらめないって知ってるんだよ」

と茜に言われ
就職の面接に行ってるとばかり思ってた紘一は
思わず涙がこぼれるのだった

飯山が帰ろうとすると1人の男が近づいてきた

Felixの関口という男だ。

Felixは2007年創業の大手アウトドア用品メーカーだ

関口は飯山にシルクレイの特許を
年間6千万円で独占しようさせて欲しいと言ってきた

飯山は少し考えさせてくれと関口に言う

紘一は食事の席でみんなにこう話した

「銀行の融資を断られてどこか
ほっとしている部分もあった

陸王をあきらめなければいけないのも
銀行のせいにしていた。

銀行員100人が100人一億円の融資に反対するなら
101人目にあたればいい

こんなところで終わりたくない」

それを聞いたみんなは嬉しそうだった

飯山はさっそくFelixに断りの電話を入れた

坂本が働くベンチャー企業に投資を依頼したが

一億円の融資は難しいと断られる。

しかし、坂本に

「別の提案があります。
会社を売りませんか?
今御社を買収したいという会社があります」

と切り出され、びっくりする紘一

その会社はなんとFelixだった


アンケートモニター登録


感想



★茂木選手らを見捨てるんですか?
と詰め寄る村井に、

従業員を守らないといけない
と紘一が言いますよね。

村井に経営者の気持ちを理解して欲しかったと
紘一は嘆いてましたが、

タチバナラッセルの社長だって経営者として
従業員を守らなければいけないのは
紘一だってわかってるはず。

ある程度の理解を示しながらも
責めて立てて怒りをぶつけましたよね。

紘一も結局は村井と同じ事を
タチバナラッセル社長にしたんですから
村井に理解して欲しかっただなんて
言う立場にないと思います

茂木が陸王を宣伝しようとして

取材に応じましたが、
茂木が言ってないことを書かれたり
陸王の話は一切書かれてなかったりしてました。

そういうの、普通にあるんですかね?

よくあることないこと書かれたと言って
憤慨している芸能人達がいますが、
言ったことと全く違うことを
書くのは辞めて欲しいものです。

茂木のコーチは抗議するより
練習しろと言ってましたが
私は納得できない

全く言ってないことを書かれたら
抗議した方が良いと思います

ウソはいっちゃいかんでしょ。

前回、予告で坂本が

「会社、売りませんか?」

と言ってましたので
今回はそれがメインの話だと思ってました。

しかし、この回も結局最後のシーンで

「会社、売りませんか?」でした

引っ張りますね~・・・

いけないとは言いませんが、
何となくだまされた気分です

Felixの関口が夜飯山が歩いてると近づいてきますが

そんな不気味な行動を取らなくてもいいですよね(笑)

普通に昼間、感じよく接触してくればいいのに。

視聴者に怪しい奴がまたやって来た!
飯山がまたやられる?!

という緊張感を持たせたかったのでしょうか・・

いつ最終回なんですかね?

もうそろそろしんどくなってきたのですが・・

いや、話は面白いんですよ。

でも、うまくいくと思ったらどん底に落ちて
またうまくいくと思ったらダメで・・
の繰り返しが多くて疲れてきました

早く最終回にならないかな~・・


次回(12月10日・日)予告



会社を売りませんか?との坂本の提案に
紘一は怒りをあらわにする

Felixより、3億円の出資を提案され
坂本にも最後のチャンスなのではと言われ
紘一は、このまま陸王を終わらせるわけにはいかないと・・

陸王第8話はこちらクリック

陸王第1話から読みたい方コチラクリック

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


nice!(0)  コメント(0) 

狭き門を行け? 先に生まれただけの僕8話 [ドラマ]

2017年10月14日・土22時より

桜井翔主演

『先に生まれただけの僕』が始まりました

商社マンがなんと35歳で
学校の校長になるという
エンターテインメントドラマ

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます


~~~ キャスト~~~



鳴海涼介(桜井翔)
営業マンだったが
35歳で高校の校長になる

真柴ちひろ(蒼井優)
特進クラスの担当
気が強い

島津智一(瀬戸康史)
英語教師 2年の担任

矢部日菜子(森川葵)
音楽の教師 不思議ちゃん系

河原崎孝太郎(池田鉄洋)
生物の教師

及川祐二(木下ほうか)
数学の教師 2年の担任

松原聡子(多部未華子)
涼介の恋人 樫松物産の社員

後藤田圭(平山浩行)
樫松物産の社員
綾野沙織(井川遥)
保健室の先生

郷原達輝(荒川良々)
物理の強面教師

杉山文恵(秋山菜津子)
古文の教師
口やかましいおばさん教師

加賀谷圭介(高島政伸)
樫松物産の専務
涼介を校長にした男

柏木文夫(風間杜夫)
京明館高校の副校長兼事務長

市村薫(木南晴夏)
日本史の教師

前回(11月25日・土)あらすじ



真柴は生徒の三田ほのかの母親から相談を受ける

ほのかは進学せず、高校を卒業したら
結婚すると言い出したのだ

真柴と校長は三田ほのかを呼んで
三人で話し合ったが
彼女の決心は硬かった

涼介と真柴は相手の男性とも
話をしに行ったが

その男性は上場会社の社員として
堅実に生きてるから
彼女を幸せにできると言いきった

涼介は自分の上場会社の社員であることを話し
「堅実な生き方なんてない」と言うのだった


スポンサーリンク



第8話(12月2日・土)あらすじ



​★各クラブのコーチを探すのに
必死になっている涼介

聡子は電話でも学校の話ばかりで
うんざりした様子だった

特進クラスの大和田達也の成績が
最下位になってしまったため
特進クラスからはずすしかないと考える真柴

しかし、達也の父は納得がいかない様子で
学校に乗り込んできた

柏木、真柴、達也の両親の4人で話し合う
特進クラスの基準を下回ったので
仕方がないと説明したが
父親は学校は責任をもって教育する義務があると言う

後日、達也の両親が再びやってきた

今度は達也、涼介も加わって話し合うことに。

実は達也は塾に行くフリをして
将棋教室に通っていたことが分かった

達也は将棋のプロになりたいと思ってる

今現在五段で関東大会で優勝した実力もある

学校で勉強している暇はないという達也に対し父は

「何を言ってる?!将棋で食っていけるはずがない!」

「将棋なんてギャンブルだ!」

と激しい言い合いになる

真柴と涼介は将棋について調べる
確かにプロになるには狭き門だ

プロ棋士は今160人ぐらい

しかも1年に4人しかいない

21歳までに奨励会の初段を取らなければならない


教師会では・・

「夢をあきらめさせて
無理やり大学受験させて満足しますか?」

「意志を尊重するなんていっても
あまりにも無責任なのでは?」

「今高校生の大和田君がプロになるのは
0.1%の確率ですよ。狭き門です」

「生徒の人生を背負うわけにはいかない」

などと意見がでる

★涼介と真柴は一緒に食事に行く

そこで指輪の話になり
真柴に指輪を渡さないのはダメでしょ、と言われ
涼介はあわててデパートに下見に行く

給料三か月分だよなあ~・・とつぶやいてると
今は一ヶ月でOKです、と店員に言われ
ほっとする涼介

ロンドン出張に後藤田と一緒に行った聡子は

涼介と別れて俺と付き合わないかと
後藤田に告白された

聡子は断るのだが

「俺は待つ。そして君は俺を選ぶ
君は幸せそうに見えない」

と言われてしまった

再度、大和田達也君との話し合いをすることになった

涼介は達也に諭した

「世の中の人が必ず夢が
かなえられるってことはありえない

そういうことをいうやつがいたら
それは無責任だと思う

でも夢をかなえるために努力することは
悪い事じゃない

将棋の世界の人は優しいと思う

21歳というタイムリミットを作って
やり直せるチャンスを与えてくれてるのだから。
約束してくれ。

21歳で将棋の初段になれなかったら
将棋をきっぱりあきらめて
そこから大学受験する

26歳で就職。少しみんなからは遅れるけど」

達也は「約束します」と言ってくれた

達也の父は涼介に

「親の気持ちは分かるのですか?」と詰め寄る

「子供はいませんが毎日ここで
高校生と接しています

不安、希望、色々な感情を抱える
生徒に希望を持たせてあげることが
ぼく達の役割だと思ってます。

親の覚悟もそうじゃないですか?

子がやると決めたら
ダメだった時のセーフティネットを
考えてあげるべきじゃないですか?」

父は静かにこう言った

「ある意味うらやましい。
こんなにも早くやりたいこと見つけたんですから」

そして達也に親として
全力で応援することを約束した

達也君問題が解決して

ほっとしていると・・

河原崎が飛び込んできた

バスケ部のコーチの件で
保護者からクレームが
殺到してると言うのだ。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?

"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


感想



​★将棋の達也君の件は

涼介はうまくまとめたと思います

無事解決してよかったですよね

ただ、塾に行くフリをして将棋教室に通ってたことは
両親に謝ってね、って
言って欲しかったなあって思います。

私は親の立場として考えてしまうのですが
塾に高いお金を出してるんです

高くても子供のためならと思って
頑張って仕事して払ってるんです

それなのにこっそり
将棋教室に通ってたことは
裏切り行為でもあるので
ちゃんと謝罪しないといけませんね。

高校で勉強してる時間ももったいないから

中退すると達也君は言ってました。

それに対して真柴のアドバイスは
先の人生を考えたら高校を出ておくべきよ

というものでした。

達也君は分かりましたと答えてましたが
本当に分かったんですか?

時間がないから勉強どころでないって
言ってなかったっけ?

先の人生考えた時って
具体的にどういうこと?

私なら色々疑問が沸きますが・・?

説得力のないアドバイスのような
気がしました。

このドラマは単なる娯楽ドラマではなく

学校の問題点や生徒や保護者との向き合い方を
勉強させられるいいドラマだと思います

1話1話、涼介の重みのある言葉で
うまくまとめて終わるという形になってますが

学校関係者も参考になることが
あるのではないでしょうか?

今回の話は将棋のプロという
狭き門に挑戦する生徒の話でした

将棋のプロだけでなく
スポーツ選手、俳優、芸人、など
一握りの人しか成功しない
狭き門に挑戦すると生徒が言った時
どう対処したら良いのか・・・

狭き門をわかっていながらも
「行け~!」なんて
無責任なことは言えないし、
無理無理!って否定してしまうと
心を閉ざしてしまう可能性もあるし・・

難しいと思います

ちょいちょい入る恋愛系の話は

どうでもいいような気がします。

ドラマなのでそういうのを
欲してる視聴者もいるのでしょうが、
私はいらないな~・・

★真柴と涼介は結局一緒に

食事に行きましたね。

聡子と会うこともないのに
真柴と食事に行くのは
ばれようとばれまいと
その行動は浅はかですよね

まあ、私も涼介に誘われれば
思い切り尻尾振って付いていきますが(笑)

どのドラマでも突っ込みどころ満載なので

細かい所は気にするなとは
よく言われるのですが

ドラマにありがちな
部屋の中で話してる内容が
外にいる人にしっかり聞こえてるというの、

あれ、絶対ありえないと思うんですよね~

あんなに外にいる人に通通に聞こえるのでは
会議できませんやん(笑)

とドラマを見るたびに思ってしまうのです

21歳というタイムリミットを作って

やり直せるチャンスを
与えてくれる将棋の人は優しい
という発想には驚きました。

さすがです。

お笑い芸人や俳優など
「何歳まで」という線引きがされてないから
自分で引き際を決めないといけない。

でもなかなかあきらめ切れずにずるずるという人も
沢山いると思います。

相手側がちゃんと線引きしてくれてると
助かりますよね

そこまで全力でできる。

ダメだったらさっぱりあきらめる

ほんと、親切です


次回(12月9日)予告



バスケ部のコーチのことで
保護者からのクレームが殺到してると
河原崎が血相を変えてやってきた

もともと、コーチが来た事に対して
良い気持ちがしていなかった河原崎は
コーチと真っ向から対立

職員会議では入学受験数を増やすため
どうすればいいか、話し合いが行われる

先に生まれただけの僕第9話はコチラクリック


先に生まれただけの僕 第1話から読みたい方はコチラクリック ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ

話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓
2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック 2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他 2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他 2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他 2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他
nice!(0)  コメント(0) 

 医療ミスとは コウノドリ8話 あらすじ [ドラマ]

コウノドリ5話あらすじ・感想

2017年10月13日・金22時より

綾野剛主演

『コウノドリ』が始まりました


2015年10月期に放映した
ヒューマン医療ドラマ
『コウノドリ』の続編
となる新シリーズです!

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

こうのどり.PNG


~~~ キャスト~~~



鴻鳥サクラ( 綾野 剛)
産婦人科医であり
天才ピアニストでもある

下屋加江(松岡茉優)
産婦人科医
サクラの後輩

小松留美子(吉田 羊)
助産師 
サクラと研修医時代からの仲

白川 領(坂口健太郎)
新生児科医
下屋と同期

大澤政信(浅野和之)
ペルソナ総合医療センター院長

向井祥子( 江口のりこ)
メディカルソーシャルワーカー

赤西吾郎(宮沢氷魚)
研修医一年目
四宮春樹(星野 源)
産婦人科医
サクラと同期

今橋貴之(大森南朋)
新生児科部長
サクラの上司

倉崎恵美(松本若菜)
ペルソナに復職する産婦人科医
シングルマザー

baby1.PNG


前回(11月24日・金)あらすじ



小松がいきなり苦しみ始めた

検査の結果、子宮腺筋症と卵巣チョコレート嚢胞と判明

サクラは小松に手術を勧めるが
小松はなかなか決心ができなかった

サクラは小松をピアノのある店に誘い出し
小松がリクエストした”ベイビーの曲”を
しっとりと弾きあげた

「僕らはいつでも小松さんの味方です
いつでもピンチの時はピアノを弾きますよ」

小松は手術を受ける決意をする


スポンサーリンク



第8話(12月1日・金)あらすじ



父・晃志郎が倒れたと聞いた四宮は
石川県の実家に帰る

しかし、父は相変わらず、妊婦の診察を続けていた

心配する四宮は検査を受けるよう勧めるが
晃志郎は俺がいないと困ると言って聞く耳を持たない

白川は自分はもっと上を目指したい
もっと上を見るべきだと言いだした

★妊婦の風間は出産したが
赤ちゃんの様子がおかしい

医師達のあわただしい雰囲気に
不安を感じる風間

赤ちゃんは産道の途中で苦しくなっていた

その後、うまく呼吸ができず、
人工呼吸器に入ることに。

白川は肺に問題があると判断した

風間夫婦に
管は赤ちゃんが元気が出れば
1~2日ではずせる

順調に行けば血液が流れてくれる状態になり
3~4日には治ると説明した

自信満々の白川の態度に
​今橋やサクラは自分の考えに
固執しすぎているのではと心配になる

baby.PNG

風間の赤ちゃんがなかなか回復しない
周りの医師や看護師達は気になり

本当に肺の問題ですか?
他の病気を疑ったら?と白川に言うが

白川は自分の考えを曲げようとしなかった

見かねた看護師が今橋に相談する

今橋はすぐエコーをかけ
肺ではなく心臓に問題があることが判明した

風間の夫は

今やってる治療は?

と聞くと

白川は

「効果なかったと思います」

と答えた

夫は怒り心頭、語気を荒げた

「それって医療ミスってことですよね!?
この人の最初の診断が
間違ってたんだろう?!」

今橋は「おっしゃるとおりです」と認めた

赤ちゃんは医大に搬送して
詳しく見てもらい、

心臓手術をすることになった

白川は落ち込む

搬送に付き添うことをためらったが
今橋に叱り飛ばされる

「君は過ちを犯した
自分の実力を過信して

赤ちゃんを危険にさらした。

逃げるな!最後まで責任を持てよ」

赤ちゃんは無事手術を終える

白川は悩んだ末
ペルソナをやめて
小児循環器科への研修に行くことを決意する

「患者に寄り添う気持ちを見失っていた
まだまだペーペーだって分かった
いつか最強の新生児科医になる」

白川が辞めると聞いたスタッフは動揺する

四宮は自分も研究したいことがあり
二年間ペルソナを離れようと考えていたので
複雑な気持ちになる

★そんな時、病院に四宮の妹から
父が病院に搬送されたとの電話がかかってくる

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


感想



自分が赤ちゃんを苦しめてしまった,
ごめんね、ごめんね

と言い続けてると
自分の責めてる風間に対して
サクラが言った言葉がステキでした

「次からはごめんね、でなくて
こう声をかけてあげてください

すごいね!えらいねって。

頑張りやさんの赤ちゃんを
誇りに思ってください」

患者に寄り添えるすばらしい医師ですよね。

私もこんなすばらしい産婦人科の先生に
出会いたかったです。

baby.PNG


★白川にはイライラさせられました。

しかし、こういう自信過剰の医師って
いっぱいいます

私が妊婦だった頃、
医師のやり方に不満があったわけではないのですが
ふと疑問になったことがあり
質問しただけでその医師が不機嫌になり

「僕のやり方が気に入らないんだったら
別の病院に行ってください!」

と履き捨てるように言われたことがあります

妊婦や病人の不安な気持ちや疑問を
上手に取り除いてくれるのが医師だと思うのですが・・

今回の失敗で白川が大きく成長できればいいですね

アンケートモニター登録


白川の今回のケースは医療ミスに
分類されるものなんですかね?

今橋は「おっしゃるとおりです」と言いましたが

これは医療ミスを認めたということなのか

最初の診断を間違ったということに
対してだけなのか良くわかりませんでした

もし、赤ちゃんが死んでたら
明らかに誤診が原因ということになるので
医療ミスになりますよね。

このケースでは心臓の問題は生まれつきのものなので
それ自体は仕方のないことだし、
治療は遅れたものの、手術は成功しました。

最初の肺治療に関しての治療費は
払う義務はないかもしれませんが
その他の治療費に関してはどうなるのでしょう?

初期診断を間違えたということで
一歩間違えれば命の危険にさらされた今回のケース、

医療ミスとして訴えられる種類のものかどうか
知りたいです。

四宮の父が使命感に燃えてるのはいいですが
逆にぎりぎりまで無理して倒れることで
周りに迷惑がかかるということも
考えられる医師になって欲しいです。

そんな重病を抱えてる状態で
患者や妊婦を診察してるというのも
ミスを犯しかねないので
失礼な話だと思います。

次回(12月8日・金)予告



二回流産を経験している妊婦がペルソナにやってきた

今回も胎児に心拍はなかった

「3回も流産するなんて私は不育症ですか?」

とがっくりする妊婦

四宮の父が担当している妊婦に
緊急手術をする必要がでてきた

無理に手術をしようとする父の代わりに
四宮が手術をすることを決意する

コウノドリ第9話はコチラクリック


→コウノドリ第1話から読みたい方こちらクリック


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


nice!(0)  コメント(0) 

アッパー素材 陸王6話あらすじ [ドラマ]

2017年10月15日・日21時より

役所広司主演

『陸王』が始まりました

老舗足袋業者「こはぜ屋」が
さまざまな困難にぶつかりながら
ランニングシューズの開発に臨む
というストーリー

kohaze.PNG

毎週1話ずつあらすじ・感想を

書いていきます

~~~ キャスト~~~



宮沢紘一(役所広司)
こはぜ屋の4代目社長

宮沢大地(山崎賢人)
紘一の長男
こはぜ屋を手伝いながら
就職活動をしている

安田利充(内村遥)
こはぜ屋の係長

仲下美咲(吉谷彩子)
若手の縫製課従業員

正岡あけみ(阿川佐和子)
縫製課のリーダー
水原米子(春やす子)
縫製課のナンバー2的存在

西井冨久子(正司照枝)
縫製課の最年長

橋井美子(上村依子)
縫製課従業員

富島玄三(志賀廣太郎)
こはぜ屋の専務取締役
兼 経理担当

宮沢茜(上白石萌音)
紘一の娘 高校三年生

宮沢美枝子(壇ふみ)
紘一の妻

有村融(光石研)
スポーツショップ経営者

村野尊彦(市川右團次)
ランニングシューズ業界のカリスマ的存在の
シューフィッター

前回のあらすじ(11月19日・日)



茂木は陸王は良いシューズだと思うが
アッパーに問題があると言う

アッパー素材探しに行き詰ってると
銀行員・大橋が織物会社を
紹介してくれた

紘一は資金作りのため
シルクレイのソールの地下足袋を開発する

足軽大将と名づけたその足袋は
人気商品となり続々と追加注文が入った

無事に新しい陸王が完成するが
アトランティスの横槍が入り・・

茂木の心は揺れたが
結局、RⅡではなく陸王を選んだ


スポンサーリンク



第6話(11月26日・日)あらすじ



★ニューイヤー駅伝が始まった

茂木が走るのは6区、毛塚も6区だ

4区を走るエースの立原は3位で
たすきを受け取った

期待をされていた立原は連戦の疲れもあり
どんどん抜かされていく

茂木は8位でたすきを受けとる

茂木は驚異の走りを見せ、どんどん抜いていき
とうとう毛塚を捕え、追い抜くことに成功。

茂木は区間賞をとることができた。

大喜びのこはぜ屋メンバー達

茂木は紘一達に

「今度はこはぜ屋さんの力になります
陸王を履いてどんどん優勝します」

と言ってくれた

ニューイヤーの記事がでるが

”毛塚が体調不良でまさかの区間4位”

”毛塚、結果出せず”

などと書かれており、
茂木のことはほとんど書かれていなかった

浮かれ気分だった紘一達は落ち込む

一ヵ月後、商品化された陸王の一般モデルが
店頭に並んだ。

しかし、シューズメーカーとしての
ブランド力がないということで
店側の陸王の扱いがあまりよいものではない。

発売からしばらくたったが
売れ行きは全く伸びなかった

そんな中、明るいニュースも。

村野はサポート契約を結びたいという
有名選手が2人いると言う

さらに他にも興味を示している選手も数人いると言う

ただし、1人をサポートすると80万円かかる

もし陸王が売れなかったら赤字になってしまうのだ

紘一は全力で彼らをサポートすることを約束した

彦田選手は自分の足そのものみたいに軽いと
大満足だった

アトランティスは市販の陸王を
 
調べ始めた。

小原はこれを上回る靴を作ろうと動き出す

しかし、担当者は

「縫製技術だけは追いつくことはできない」

と言い切った。

小原と佐山はタチバナラッセルを訪ね
ビジネスの話を持ちかける

タチバナラッセルの社長は
こはぜ屋は大事な顧客だと言って
最初は断ったが、

「うちならこはぜ屋の10倍100倍の
取引を約束します。

ニューイヤー駅伝どころか、
オリンピックメダリストに履いてもらいます
世界的なビジネスですよ」

との小原の言葉にタチバナは悩みながらも
取引をすることに決めた

紘一は銀行員・大橋から
アトランティスがタチバナラッセルに接触したことを聞いた紘一は
あわててタチバナラッセルへと向かった

やはりタチバナ社長に
取引を三月までにしてくれ、といわれてしまう

やはり大手会社の大量取引はのどから手が出るほど欲しい

家族や社員を養っていかないといけない

生き残るためにこの決断は間違ってない

とタチバナは苦しそうに言った。

紘一は中小企業の社長という
同じ立場だから理解できるとしながらも

「裏切り行為だ。
三月以降は何があっても一切取引をしません!」

と声を荒げた

そこへ、小原と佐山がやってくる

「別の素材を見つけます
あきらめません!」

紘一は彼らにそう言うと去っていった

大地は「俺が素材探すよ」

と言ってくれた

アンケートモニター登録


感想



いや~・・マジできつかったです。

せっかくアッパー素材を探したのに、
アトランティスに取られてしまうなんて・・

こういうことされると

結局は「世の中、銭やで~っ」

てため息が尽きたくなります

アトランティス、マジで頭にきます

でも銀行員の大橋の

「アトランティスを本気にさせましたね」

という言葉はほめ言葉だと思います

大手がムキになるぐらい
実力を認めたってことですからね

大地はタチバナラッセルのアッパー素材に代わるものを
必ず探すと言ってましたが、
仮に探したとしても、またアトランティスに
横取りされるのでは?と心配になりました。

豊富な財力ですから太刀打ちできませんよね。

考えたのですが・・・

こはぜ屋は縫製技術が優れてるけど資金がない
逆に大手アトランティスは資金は豊富ですが
縫製技術はこはぜ屋にはかなわない。

ならば、手を組んだ方が良くないですか?

と思ってたら次週の予告で

坂本が「会社を売りませんか?」
と提案するようですね。

私の案は提携なので少し違いますが
発想は似てると思いました。

ちょっとそろそろきつい。

今でもかなりきついのに
次週予告では最大の難題が・・!
なんて言ってます

今までのは最大じゃなかったの?

早くスッキリしたい・・
本当にスッキリさせてくれるんでしょうか?

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【YouTuberの通帳公開】「稼げない」というウワサに感謝!?
"情報操作 "に惑わされているあなたに朗報です。
http://doragoram.com/ad/7820/625550


次回(11月26日・日)予告



タチバナラッセルをアトランティスに奪われたこはぜ屋。

大地はタチバナラッセルに代わるアッパー素材を
探しまわるがなかなか見つからず苦戦する

そんな中、銀行員坂本から
「会社を売りませんか」との提案をうける

陸王第7話はコチラクリック


陸王第1話から読みたい方コチラクリック


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こちらのドラマもどうぞ



話題のドラマの全話あらすじを書いてます↓

2016年秋ドラマ・逃げ恥・校閲他はコチラクリック

2017冬ドラマ・下克上受験・A LIFE 他

2017春ドラマ・母になる・小さな巨人他

2017夏ドラマ・黒革の手帳・コードブルー他

2017秋ドラマ・陸王・コウノドリ他


nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -